みちのく砂丘Ⅱ

仕事とあまり関係ないことについて書きます。

グランド・セフト・オート サンアンドレアス(Android) その1

GTAシリーズで、GTA5に次ぐ売上げ実績を誇る「グランド・セフト・オート サンアンドレアス」。

GTAⅢ・GTAバイスシティの後、GTAⅣの前の作品です。

日本語版はPS2で2007年の発売だったんですよね。当時はクリアできなかったなあ…。

この度はスマホAndroid)で、安価(780円)で遊べるようだったので、購入・ダウンロードしてみました。

 

 

いろいろ懐かしいですね。そして難しい。

GTAⅣに慣れていると序盤から急に難しくなったように思います。

カーナビシステム無し、銃撃戦で物陰に隠れるシステム無し。

 

あと、一番嫌なのが、敵対ギャングに近づくと街中だろうがどこだろうが銃撃戦を挑まれる(というか一方的に撃ってくるので逃げるか応戦かしかない)システム。

これ、PS2時代のGTA(Ⅲ、バイスシティサンアンドレアス)に共通するシステムなんですが、本当にうっとうしいんですよね。

目的地に向かってる途中で銃撃戦挑まれて、撃ち返すと、特に街路だとけっこう一般人に誤射する。そうすると警察の手配度が上がる。警察から逃げる。警察から逃げ切ってから目的地に再度向かう。以下繰り返し。

…普通に街を歩けない。

結局、郊外の、ギャングもいないけど商店も人家もない広大な自然(これが本作、サンアンドレアスの売りの一つです)の中を散策するのが最も平和な遊び方になってしまう…。

不評だったのか、Ⅳからはこのいきなり銃撃戦のシステムはなくなりました。

 

ただ、一部の超・難しかったミッション(Big Smoke のミッションにある、敵のバイク部隊から逃げながらの銃撃戦とか)はさりげなく難度調整されたのか、けっこう簡単になっているように思いました。

広大なマップを旅できるこのゲームが780円で遊べるということで、すごい時代になったなあと思います。

とりあえずPS2版で挫折したポイント(かなり終盤、ラスベンチュラスの街あたりだったような)を超えられるように進めてみたいと思います。