みちのく砂丘Ⅱ

仕事とあまり関係ないことについて書きます。

反教育論 猿の思考から超猿の思考へ

法政大学の過去問で部分的に読んでちょっと面白かったので買って読んでみましたが…。

全体を読むと、意外とイマイチでしたね。 

 

 

タイトルには「論」ってありますけど、けっこう随想混じりなんですよね。

個人の感想レベルのものが多い。

いや私もブログで個人の感想レベルのものを偉そうに書き散らしてますけど(自覚はある)、それは「論」ではないですね。

 

納得できる部分もあるけど、特に音楽に関しては(筆者は精神科医です)、音楽のプロでもないのに音楽のプロをめちゃくちゃ批判してるところがあって、いやそれ単なるルサンチマンというか生粋の音楽家になれないことの嫉妬(引き下げの心理)がちょっとはたらいてるんじゃ…と思うところはありました。