みちのく砂丘Ⅱ

仕事とあまり関係ないことについて書きます。

ブログで記事にする音楽+BiSHについて

前にも書いたかもしれませんが、ブログで記事にする洋楽やJ-POPは、手当たり次第に記事にしてるわけではなくて、記事にする前に何度か聴いてたりして、5曲~10曲聴いたら1曲くらいの割合で載せてます。

良い曲かどうか、というより、自分の趣味に合うかどうか、という意味では載せる前に厳選してます。

 

個人ブログなんで当たり前ですけど、売れてる曲とか一般的に推されてる曲でも、自分の趣味に合わない場合は記事にはしないです(我ながら偉そう…)。

ただ一応、有名そうな曲とか、流行ってるらしい曲は聴いてはいます。

聴かず嫌いは良くないな、というのはあるので。

最初はイマイチだなと思っても、繰り返しで聴いてるうちに良さがわかってくることもあるし。

 

振り返れば、アイドルソング含めて女声ボーカルが多めになってるのは趣味の問題なので悪しからずです。

ただ、アイドルでも、最近だと BiSH とか、ちょっと前だと BABYMETAL とかは一回も記事にしてないですね。

 

BiSH はねー…、さっきのNキャスでも推されてましたし、それなりに聴いてはいるんですが、何かこう…、本来なら男声ボーカルグループに合いそうな曲調とMVを、あえてアイドルに歌わせたら面白いんじゃね?ってところから始まってる気がするんですね。

ガールズパンクという性質を差し引いてもなお、曲やMVが元々女声ボーカル向けに作られてない気がする。

そのミスマッチを楽しめる人ならいいのかもしれないけど。

歌わされてる感というか、MVを視聴しながら、プロデュースしてる大人の恣意を(それはどのMVにも言えることかもしれませんが、特に強く)感じるところが、上手くハマれない要因かもしれないです。

 

ファンの人もいると思うのであまり偉そうに批判するとよくないですけど。

まあ、小さな個人ブログなので、ご容赦ください。