みちのく砂丘Ⅱ

仕事とあまり関係ないことについて書きます。

グランド・セフト・オートV

今年前半のコロナ自粛ではGTA4を遊びまくったので、今度の年末年始休暇にかけては(そんなに長くは休めませんが)、暇つぶしにGTA5を遊ぼうかなとは思ってます。

GTA6は、構想はされているようですが、今のところイメージすらも発表されてないので、現在最新のGTAナンバリング作品にしてシリーズ最大のヒット作ですね。

 

 

2013年発売前の公式トレーラー映像。

(公式動画・日本語字幕付き)


『グランド・セフト・オートV』:公式トレーラー

短い動画ですが、雰囲気も良いし、期待感を高めてくれます。

 

 

実は序盤ちょっとだけ進めてました。

ただ、GTA4と操作感覚が全然違うのと、当時はGTA4を外伝含めてクリアしたばかりだったうえにGTAサンアンドレアス(スマホ版)もほぼ同時にクリアしていたため、銃撃戦疲れ・レース疲れしているなーと思ったので積んでいたのです。

 

操作で大きく違うのは決定ボタン。GTA4では×ボタンだったのがローカライズされて〇ボタンになっています(PS5も絶対〇ボタンにすべきだと思いますが)。

あとは自動車の運転が全然違いますね。GTA4は車両の重心が低めで、割と現実的な運転感覚だったのですが、GTA5は、車両がフワフワしている感じがするというか、「昔の漫画で描かれる未来世界に出てくる、車輪の無い(ホバークラフト的な)車」のような感じで、速く軽いですが制御に苦労します。

 

ミッションを幾つかこなして、自由行動みたいになったところでいろいろやっていたのですが、やれることは増えてますね。

現金輸送車を盗め!みたいなミッションの時に、車を奪い取って運転する正統派な逃げ方をするんじゃなくて、先にタイヤを撃ち抜いてパンクさせて動きを止めてからゆっくり盗む算段を立てようかなと思ってタイヤを撃ってみたら、その段階で警察に追いかけられました(笑)。でも、そういう創意工夫が効くのは楽しい。

GTA4までの警察とはシステムが変わっていて、警官が主人公を目視できなければ手配度がどんどん下がっていきます。その代わり目視したら逃がさない執念は強化されています。一度自宅に逃げ込んだのですが、しっかり見られていたみたいで、警官複数で洗面所にまで乗り込んできて逮捕された時はホラーゲームさながらに怖かったです。

 

そんな感じで面白そうではあるので、またぼちぼちと始めてみようかなと。

まだクリアしてないレトロゲームも結構あるので、そっち終えてからになるかもしれませんけどね。