みちのく砂丘Ⅱ

仕事とあまり関係ないことについて書きます。

地震(2021.3.20)

宮城県が広い範囲で震度5強。

まあ、揺れとしては強さ長さともに震災ほどじゃなかったにしても、5強だと普通のビルにいても「このまま建物倒壊して死ぬかも」と思うレベルの揺れです。

ビビりと言われそうですがマジで怖いのです。

ちなみに震災は「死ぬかも」ではなく、ほんとに死を覚悟するレベルの揺れでした。

震度4までなら「こんなもんか」で済むところが、全然違いますね。

 

揺れが収まるときに、何となくですが、生きてるありがたみを実感するわけです。

 

さておき、地震から2時間で大半の店が平常時の姿と雰囲気をほぼ取り戻してるのは、さすが宮城県民、という感じはします。

今日は宮城県緊急事態宣言後の週末なので人手が少ないのも幸いしてか、大きな人的被害はなかったようですね。

 

前震じゃないといいんですけどねー…。