みちのく砂丘Ⅱ

仕事とあまり関係ないことについて書きます。

コロナウイルス禍 その60(ワクチンハラスメント)

新型コロナウイルスに罹患した人を差別してはならないってのは社会の共通認識になってきてると思うんですけど、それであればワクチン拒否した人を差別の対象にするのは理が通らないとは思うんですけどね。

 

接種後300人以上もお亡くなりになってて、因果関係の証明が一人も認められない(国が約束した補償金も未だ支払われていない)って状況があれば、そりゃ打ちたくないって人が出てくるのは(私もですけど)当たり前ですよね。

 

コロナを甘く見てノーマスクで友達と大勢で飲み歩いて罹患しましたっていう大バ〇野郎であっても差別しちゃいけないっていうならそりゃ差別はしませんけど、だったら感染防止はちゃんとやってるけどワクチン打ちたくないって人だって差別したらまずい、というか前者が差別無しで後者が差別有りなのはおかしいんじゃないのとは思います。

 

前にも書きましたけど、見えないところで分散してお亡くなりになってるから目立たないだけで、普通の事件・事故で300人死亡とかだったら大事件だと思うんですけど、どうなんだろうなと。