みちのく砂丘Ⅱ

仕事とあまり関係ないことについて書きます。

某ネリアス小山田の件

まあ難しいですねー…。

 

(追記)

実際は集団の中でも弱っちい奴だったのが相当「盛ってる」んじゃないかなと思いますけど。悪事を武勇伝みたいに語って、自分の力を誇示してないといけないような環境というか。

 

 

自分自身、さすがに某ネリアス小山田ほどひどいことはしてないつもりですけど、逆に全く身に覚えがない、潔白だと言えるかって言うと全然そんなことはないので。

他方、20年以上経過しても、アイツだけは(いま何してるか知らないけど)絶対に許せない、的な怨みのある奴も、またいますね。

 

小学校高学年から高校初期って自他ともに暗黒時代って人多いんじゃないかと思います。僕も、良い思い出もありますけど、悪い思い出・嫌な思い出もまた多いので。

特に高校は割と荒れ気味だったのでー…。そんな荒れ気味な高校にいた後遺症か元々の性格なのか、特に大学時代の終盤まで僕自身もけっこう気性が激しかったので。

喧嘩の強弱で言えば弱いほうだったと思いますけど、むしろ弱いのを無意識に自覚しているからこそ、攻撃されないために力を誇示しないとという感じが強かったというか。

我ながらよくあんなんで、警察沙汰レベルの事件の被害に遭わず、逆に自分でも起こさずに、社会人まで行けたものだなと思います。

 

話を戻すと、某ネリアス小山田の例の自慢の件は、元々ネット上で有名だったんですよね。

それでも権力と離れた地位にいるんなら炎上しなかっただろうけど、何でそんな人をオリパラの華やかな舞台に出そうと思っちゃったんだろうと思います。

 

五輪で得た収入を全部いじめ防止の基金とかハンディキャップのある人のための基金に寄付しますって言うのであればギリギリセーフだったと思いますけど。

なんか変にスルーしようとして失敗した感はありますね。