みちのく砂丘Ⅱ

仕事とあまり関係ないことについて書きます。

コロナウイルス禍 その67(東京3865人)

「安心安全」の五輪の期間に最高記録をマークし続けるってどんだけのお笑いだよと思いますけどね。

 

心なしか五輪報道も盛り下がってきてる気がしますね。

たまに金メダル出ると思い出したように盛り上げ報道するけど(負けた時の分析とかは全然報道しないですよね。あれスポーツ報道のレベルを下げてると思う)。

 

まあネット上とかでたまに見る「反対派は五輪見るな」とか「反対派はこの盛り上がりを見てどう思うの?」が鬱陶しかったのでちょうどいいかなと。

そういうちょろいヤツがいるから感染者が減らない。

 

五輪はヒマなら見ますけどー…。でもあくまで暇つぶしの一つであってかじりついてでも見たいわけじゃない。時々、昨日の桃田 対 ホ・グァンヒ のような番狂わせが見られるのは面白いですけど(よく考えたらあれもテレビじゃなくて動画ですが)、何が何でも自国に勝ってほしいってわけでもないです。面白ければいい。

 

 

まあ僕ほどひねくれてないにしても、世間の「もう五輪はいいよ、十分だよ」的な空気を読んでか、暗いんだか盛り上げたいんだかわからないニュース番組ばっかりになってますね。

 

よく言われることですけど「大戦果!」をうたいながら徐々に戦線後退していって、どうしようもないところで本土決戦とか竹やり訓練とか始めた歴史を、形を変えて追体験してる感じですね。