みちのく砂丘Ⅱ

仕事とあまり関係ないことについて書きます。

コロナウイルス禍 その77(相関関係と因果関係)

コロナ減少してますね。

ワクチンの効き目があるせいもあると思いますけど、もう一つ単純な相関関係として、激増してたのはオリンピックの開催時期とその後、なんですよね。

 

これはどっかの都知事みたいに因果関係のエビデンス(証拠)があるかって言われると、そんなのは誰も用意できない。

でも相関関係はあるとは思います。

 

相関関係があるということが常に因果関係の存在を意味するわけではない。

しかし相関関係が出ている場合、調査により因果関係を特定できる可能性がある、というのは、最近少し読んでみたこの書籍のごく序盤の受け売りなんですけれども(経済学自体は難しすぎて未だに分かりません)。

 

 

相関関係を突き詰めて因果関係を科学的に検証せよというのであれば…、全てのデータが提供されなければならないんですが、隠されている部分が多すぎてわからないんですね。

 

あの大して盛り上がらなかったオリンピック(皆さん、もうほとんど忘れてませんかね)を無理に開催していなければ、失われなくて済んだ命や健康があったとは個人的には思います。

マスコミもオリンピックの功罪はもっと分析していいと思うわけですが、昨今の状況を見る限り、そんな気概は求めるだけ無駄なんでしょうね。