みちのく砂丘Ⅱ

仕事とあまり関係ないことについて書きます。

うな源(大和高田市)産地偽装問題

「うな源」行ったことないけど、産地偽装は大きな問題ですね。

 

私もそんなに味にうるさいほうじゃないので、国産と中国産の違いとか、養殖と天然の違いはよくわからないです。

さすがに牛丼屋で出るうな丼と、有名店のうな重の違いくらいはたぶん分かるとは思いますが(自信はない)。

 

でもまあ、牛丼屋や大衆食堂で1000円弱くらいで食べられるうな丼も割と好きです。

うなぎのかば焼きはそれ自体美味しいので。

 

ただ、私のような庶民にとって5000円のうな重とかは、手が出ないわけじゃないですけど、それでもちょっとした贅沢ですね。たまに気晴らしに贅沢してみるかーという時の。

旅行とか、特別な日とか、何か一仕事終えた時の達成感とかでそういう有名店に行って、「今日は良いうなぎを食べたな―」という幸福感を味わうことのほうが大事なわけです。

なので、もし返金されてもやりきれない思いは残りますよね。

 

最初から中国産うな重をちょっと安めなお値段で提供するとかであれば問題なかったのに…、と思いますが、それだと回転率で利益が稼げなかったのかな。

何か空しいですねー…。