みちのく砂丘Ⅱ

仕事とあまり関係ないことについて書きます。

コロナウイルス禍 その87

宮城県はせっかく減少してたのにまた増え始めてますね。

 

そもそもワクチン3回目が(私は一回も打ってないですけど)オミクロン株には効いてるんだか、仮に効いていたとしてその有効期限がどのくらいなのか、「BA.5」という新たな変異に対しても有効なのかということが国家レベルで検証もされてないし報道もされてない(ワクチン煽るだけの報道)中で、外国人の入国緩和とマスク外せ運動をやったら、まあ結果は見えてますよね。

 

当初2回打てばよかったはずのワクチンに3回目のブースター接種が必要になった段階で何かが既におかしい、というか当初の計画を変えさせる因子があったはずなんですよね。デルタ株には効いたとして他の株にも効くのかどうか、とか。それをロクに検証していないわけで、3回目打てばオミクロン株にも大丈夫っていう保障はないのに3回目を煽り始めて、無理くり国民の6割くらいに打たせた(という発表なので真実かどうかわかりませんが)。

厚労省が、接種後感染者が少なくなるようにデータをいじっていたことがわかったのはその後。

まあ、3回目の効果が出てないとも断言できないですが、いずれにせよ効いてるならその3回目が効いているうちに感染をゼロ近くまで抑え込まないと、もうほとんどの人にとってワクチン4回目って選択肢はないわけで、抑え込むことは不可能。

オミクロン株が弱毒化していると言われるせいでちょっと緩んではいますが、ここで踏ん張らないともう次のチャンスはないだろうなと思います。