みちのく砂丘Ⅱ

仕事とあまり関係ないことについて書きます。

コロナウイルス禍 その88(感染爆発の蒸し暑い週末)

世間はコロナ感染爆発&大雨の後の蒸し暑さという、客観的に見れば地獄のような状況。

 

報道も、相変わらずNキャスはワクチンのゴリ推しがひどい気がするので最近見てません(先週と先々週だけは銃撃事件のが見たくて見ましたが…、報道番組としては薄味でした)。あの国際医療福祉大学のM教授推しは何なんですかね。

他人が打つ分には反対しないですし、マスコミがリスクも報道したうえで推すなら別にいいのですが、なぜ3回目が相当進んでいる(と報告されている)にも関わらずこんなに感染者数が増えるのかは検証して報道したほうが良いと思うんですよね。

素人目にも、たぶんもう変異に対応してないか、有効期限が短くなってるかどっちかだと思いますが。

 

いっぽう、コロナが風邪レベルに弱まってきているという話は信じたいですが…。

まあこういうの信じて皆が開放的に行動する結果として収まらないんですよね。

なのでそこは当面信じないことにする(かかってみないとわからないけど)。

 

飲食店、暫く行ってなかったら閉店してたというパターンが多いです。

長引くコロナと、材料輸入コストが高くついてるのとダブルパンチでしょうね。もっともらしく「経済を回す」とか言って制限しないから、けっきょく資金力のないところから潰れていくという。

 

こんなに長期間続くとは思ってなかったです。

かかるのは避けようがないこともあるから仕方ないのですが、過去最悪の感染者数なのにイベント制限なしとか、こんなに学習できない国民性だったかなあ?と、ちょっと不思議です。