みちのく砂丘Ⅱ

仕事と関係ないことについて書きます。

戦争と平和 第1巻

そういえばトルストイとか一度も読んでないなと思い、15年くらい積んでた(長い)『戦争と平和』を読み始めてみました。

ちなみに、3年くらい前に一度読破しようとして挫折しております。

FFⅫのローディング時間待ちの合間に読む感じですが、とりあえず第1巻を読み切った(それだけ、私の古パソコンではローディングが長いということですが…)。

 

 

全6巻、先は長い。

ロシアの文学作品ってのが皮肉ですけどね。

登場人物が多すぎてとっつきにくいですが、読んでいけば重要人物だけわかっていればいい感じですね。