みちのく砂丘Ⅱ

仕事と関係ないことについて書きます。

FINAL FANTASY Ⅻ THE ZODIAC AGE その2

プレー時間が40時間を超えて、 後半戦になってきました、『FINAL FANTASY Ⅻ THE ZODIAC AGE』。

 

若干ネタバレあり。

 

ゲーム中盤くらいに登場するこのキャラ(左の男性。右のお付きの者っぽい女性キャラはセリフなしだったような)。

 

 

近未来+中東風がFF12ですから、スーツ姿がいてもまあいいんですが、なんか浮いてるんですよね(しかも素肌にスーツ)。

日本語版だと、声優が若本規夫さんなので、浮きに浮きまくってます。

シリアスな場面で割り込んでくるから余計にですね。

あと、こんな脇役に若本規夫さん起用するくらいなら主人公の声優を何とかしたほうが良かったわけですが。

まあ、それにつけても英語音声はホントいいです。真のヴァン、真のパンネロという感じがしますし、脇役だとヴェインの声がちょっと軽いかなっていう程度。海外人気が高い作品と言うことですが、声優さんのはたらきも大きいのかも。

今後もしリメイクするなら英語音声ですね。

FF7ですら三部作でリメイクしてる会社なので期待薄ですが(株価も下がったみたいだし)、FF12は大事にしてほしいところですね。何なら海外にイヴァリース・アライアンスの権利だけ売却してでも…(今のスクウェア・エニックスでは期待できないので)と思います。