みちのく砂丘Ⅱ

仕事と関係ないことについて書きます。

そこそこ荒れた高校の良し悪し

今日はちょっと気の抜けた思い出話でも。

どっかで会報にも書いた気がするんですけど、そこでは書けない生々しい話ですね。

 

以前、母校である高校の口コミとか見たら「★5(満点)」「最高の環境です!」みたいな口コミばっかりでですね、「いや、これサクラじゃないの?」くらいに思ってたんですよ。何か偏差値けっこう下がってるし、僕が卒業後に、そんな良い方向に変化したとは思えないなと思ってて。

 

最近また見たら「治安悪い」「勉強したいなら、やめたほうがいい」みたいになってて「そうそう!そうだった!」と激しく同意してしまいました。

治安悪いんですよね、本当に。

僕が元々ガリ勉でオタクなタイプだったってのもあるんですけど、クラスの中にいるのが、3分類すると

①ヤバい人達

②派手で見た感じちょっと怖いけど、ある程度普通に話せる人達(今の言葉で陽キャ組)

③僕と同じく、今でいうスクールカーストだと低めな感じのオタク組(今の言葉で陰キャ組)

 

1年生の時が本当にきつくて、③で仲の良い人たちもいたんですけど、①の割合がやや高めだった。①は本当にヤバかったですね。

何だろう、人語を一応ある程度は理解できる動物、みたいな。

人と言うより、若干動物寄り。

そういう言い方良くないことはわかるんですが、世の中にはマジで倫理も理屈も通用しない奴らがいるんだなと思いましたね。快・不快で動いてる感じで、機嫌悪くしないことだけに全神経を使わないといけない感じ。

そこそこ名門校のはずなんですけど、①の彼らは学力的にはそうは思えないくらい。今思えば、親のコネとか莫大な寄付金とかあったのかな。

まあもちろん、いわゆるヤンキーだらけの「底辺」でもないし、もっと荒れた学校出身の人もいると思いますけど、始末悪いのは、僕の母校にいた①の大半は教師に正面切って逆らうほどにはバカじゃないので、学校から追い出されることもない、ってことですかね(というか教師も弱々しい人が多めで、なんか制御できてなかった。OBOGが強い名門私立のデメリットですかね)。

①よりもさらに暴力的で荒れくるってて圧倒的にヤバかった一名のみ、途中で退学しちゃいましたけど、今思えばその退学した人のほうがむしろ生き方が不器用な感じで、対学校の関係では要領よく最低限の決まりを守って、いつも通ってくる連中のほうがより嫌でした。

 

話逸れますけど、僕が「ときメモ」みたいな、レトロで明るいギャルゲー好きなのもそういうのあるかもしれないです。

ゲームやアニメの高校生活って、少なくとも教室移動の度に机から何か盗られてないか警戒したりとか、そういうのと無縁ですよね(笑)。

実際は休み時間の度に教科書類をロッカーに入れておかないと不安で仕方なかったな。

ああいうゲームに不良が登場しても大抵やられ役だったりするので(現実の不良はあんなにサッパリしていないですし、だからこそ嫌なわけです)。

 

ちなみに2年生・3年生はクラス替えなしだったんですが、②が非常に多いクラスで、そんなに仲良くはできなかったですけど、登校して教室にいること自体に身の危険を感じることは少なかったです。

馴染めないけど、別に迫害もされない的な感じでした。

下校は1年生の時の友達と一緒で、部活に行けば後述する先輩らがいるので、そこまで孤独感もなかった。

まあそんなわけで、高校生活後半の記憶はそこそこ穏やかです。部活、当時流行ってた音楽とか、いろいろ見て回った風景とか、そういうのはけっこう覚えてますね。

 

無難におとなしめの進学校に行っておけばまた違う将来もあったのかなあという気もするはするんですが、あれはあれで、まあ、高校時代っていう人生でも一番多感な時期に、生粋の田舎育ちだった僕がいろんな人や物事に出会って、都会の生活を体験して、また時代的にも平成初期、すごい活気があった時代で…という感じで、刺激的過ぎるくらい刺激的だったから、良い影響もあったのかもしれません。

 

ならず者タイプというか不良だけど、いろいろと修羅場くぐってて、社会とか物事の本質に関しては、チマチマ勉強してるそこらの18歳よりは掴んでるのかなっていう先輩とかにも出会うことはできたんで(今は何してるかわからないですけど、精神的には今の僕よりもむしろ大人だったんじゃないかってくらい高校生離れした達観ぶりでした)、まあそういう意味では、悪い高校生活でもなかったかなと思います。

 

追記すると、そんな不良な先輩もいた部活で(普通の人もいましたけど)、中学時代の部活とは違ってサークル感覚でだらだらとやってた部活動だったんですが(顧問も見に来ないので、部室が喫煙室みたいになってました…私はタバコ吸わなかったんですが、部室の片隅に灰皿があった。当時は未成年飲酒にも緩かったんで、当たり前みたいに近くの駅前で飲み会やってましたね)、これ廃部になるんじゃないのって思ってたのです。

でも、この前母校のHP見たら部員数が激増して活況を呈しているようです(強くはないにしても)。私は彼らの遠い先輩にあたるわけで、私のいた時代がたぶんモラル的にも実績的にも暗黒の時代だったと思うんですが、曲がりなりにも部活としては途切れることなく連綿と続いているんだなあ、とちょっと勝手に感動してしまいました。