みちのく砂丘Ⅱ

仕事とあまり関係ないことについて書きます。

ラー

水曜日のカンパネラ ‐ ラー

 

注目の新人アーティストということで割と有名なユニットですが(この前のCDTVでも紹介されてた)、あまり聴かないんですよね。

この曲はそこそこ良いと思うんですけど。

 

(公式動画)


水曜日のカンパネラ『ラー』

 

 

ボーカルの女の人の独特なラップが売りみたいですけど、でも実はそんな上手くないというか、声質がちょっと粘ってるというか、もっと言えば喋り方や滑舌がラップ向きの人じゃないと思うんですね。聴いててヒヤヒヤする感じというか。

前、アレンジが好きな曲の原曲聴いたらボイスパーカッションが入ってて、その曲だけは閉口したのをちょっと思い出した。

でもメロディ(トラック)は良い。この曲はその要素が強めで良い。むしろそっちが主役的なかたちで売り出していったほうが良いのでは…とも思います。

 

ちなみに先週のCDTVで紹介された注目の新人アーティストには(知らないのもあったけど)、「水曜日のカンパネラ」の他に、かつてこのブログで紹介した「岡崎体育」と「夜の本気ダンス」も入ってましたね。まあ注目されてるからこそYoutubeで候補に挙がりやすくなるから不思議じゃないんでしょうけど、(勝手に)一足早く発見したかのような感じもして、何となく嬉しいですね。

 

 

広告を非表示にする