みちのく砂丘Ⅱ

仕事とあまり関係ないことについて書きます。

漫画

ドラえもん

言わずと知れた、日本漫画の頂点、『ドラえもん』。 最近、コロナ禍がまたひどくなっているので、自粛気味な生活の中、電子書籍で購入しては読んでいます。 ドラえもん (1) (てんとう虫コミックス) 作者:藤子・F・ 不二雄 小学館 Amazon 電子書籍は何冊買っ…

のんきくん(電子書籍)

80年代コロコロコミックの人気漫画、「のんきくん」。 最近、電子書籍化されてたみたいなので購入しました。 小学生向けの漫画なので、今読んでも笑えるってことはないですが、でも果てしないまでにマイペースな、のんびり屋の一家に癒される気がします。 の…

HUNTER HUNTER (幻影旅団)

連載のほうは立ち読みレベルでは理解できないので、ざっと雰囲気だけ読んで単行本で詳しく読むわけですが。 今週は幻影旅団の過去編が唐突に始まりましたね。 HUNTER×HUNTER カラー版 12 (ジャンプコミックスDIGITAL) 作者:冨樫義博 集英社 Amazon バトル系…

食べ物のゆくえ(学習まんが 人間のからだシリーズ1)

おそらく昭和末期の小学生だったくらいの年代にはクリティカルヒットするシリーズじゃないかなと思います。1985年、つまり昭和60年に小学館から発売された学習まんがです。 まさかの電子書籍化、最近知りました。 当時けっこう人気だった気がするんですよね…

HUNTER HUNTER 37巻

『HUNTER×HUNTER』の37巻。 いつか連載されるかもしれない「暗黒大陸編」の前哨戦であるはずにも関わらずやたら長くて休載続きな上に評価の低い「王位継承戦編」の続きです。 私設兵とマフィア絡みのロジックがうんざりするほどややこしく追いきれないのが低…

幽☆遊☆白書

電子書籍で久々に再読してます冨樫義博先生の『幽☆遊☆白書』。 平成初期の名作漫画です。 電子書籍はカラー版があって良いです。 幽★遊★白書 カラー版 10 (ジャンプコミックスDIGITAL) 作者:冨樫義博 集英社 Amazon 時期によって綺麗に傾向が変わっていく漫…

おとなのしくみ(再読)と故・飯野賢治

鈴木みそが、1995年から2001年までの全盛期のファミ通に連載していたゲームルポ漫画「おとなのしくみ」。 久々に再読してみました。 おとなのしくみ (2) (アスペクトコミックス) 作者:鈴木 みそ アスキー Amazon 前にも書きましたけど故・飯野賢治さんのあた…

Web漫画を…。

スマホとかでMicrosoft の MSNサイトを開くと、上位記事にWeb漫画とかが出てきますね。あれついつい読んでしまうことがあります。昼休みの終了前とかですが。 タイトル正確かはわからないですが 「嫁のメシがまずすぎる」土井真希 「僕と帰ってこない妻」ち…

雪夜叉伝説殺人事件

今週アニメ配信されている、金田一少年の事件簿『雪夜叉伝説殺人事件』。 連続配信は今回で終了ということですが、個人的には充実した期間でした(あとはネットTVでレンタルしようかなと)。 アニメ版は、登場人物は変わりませんがかなり改変されています。 …

蒼天航路(アニメ版)

『蒼天航路』GYAO!で残り期間わずかですが無料配信されてますね。 一番いいところの手前で打ち切られた黒歴史アニメでもしっかり配信してくれるのはありがたいですが。 昔DVDで見ましたが再度見てます。 蒼天航路(4) (モーニングコミックス) 作者:王欣太,…

金田一少年の事件簿 幽霊客船殺人事件

アニメ版が Youtube で配信されました、「金田一少年の事件簿」の小説第2作『幽霊客船殺人事件』。 (未読または未視聴の方は、必ず漫画版のFile6『悲恋湖伝説殺人事件』を読んでから本作品を見るのが良いです) 小説の『オペラ座館・新たなる殺人』『幽霊…

金田一少年の殺人

『金田一少年の事件簿』の第10作「金田一少年の殺人」。 主人公、金田一一(きんだいち・はじめ)本人に容疑がかかってしまうエピソードです。 個人的には普通の作品ですが、世間的にはかなり人気が高いエピソードのようです。 金田一少年の事件簿 File…

達人伝 9万里を風に乗り

今さらながら『達人伝』を最新31巻まで一気に(電子書籍で購入して)通しで読みました。 達人伝 ~9万里を風に乗り~ : 1 (アクションコミックス) 作者:王欣太 双葉社 Amazon まあ面白いっちゃ面白いですけど、三国志をテーマにした『蒼天航路』と比べると…

金田一少年の事件簿 銀幕の殺人鬼

『金田一少年の事件簿』の第21作目「銀幕の殺人鬼」。 この頃の作品はマンネリ化していたころで、良いのもありますが悪いのもあります。 「銀幕の殺人鬼」は悪いほうですね(笑)。 でも、スピンオフ『犯人たちの事件簿』を面白く読みたいので(表紙自体がネ…

金田一少年の事件簿 飛騨からくり屋敷殺人事件

東映のYoutubeで『金田一少年の事件簿』が週ごと期間限定公開されていますが、今週は『飛騨からくり屋敷殺人事件』です。 (もし初めて視聴する場合はコメント欄でネタバレしまくってるのでコメント欄は見ないほうが良いかも)。 以前にDVDレンタルで見たこ…

金田一少年の事件簿 秘宝島殺人事件(アニメ版)

いまYoutubeで期間限定無料公開されてるのが金田一少年の事件簿の「秘宝島殺人事件」。金田一少年の事件簿File(5) (講談社漫画文庫)作者:さとう ふみや講談社Amazon連載当時も夏のシーズンに相応しいエピソードだった気がします。 当時はそこまで好きなエピ…

チャージマン研! 第4話「謎の美少年」

「チャージマン研!」が公式動画になってますね。 よくもこんなキ〇〇イ動画を!と言いたくなりますが。 何だかんだ見てます。 実はかなり短時間で視聴できるのもポイント高い。 チャージマン研! 〔リマスター&超字幕版〕第4話「謎の美少年」 (公式動画…

蒼天航路(再読)

久々に再読。 おそらく最も超人的な曹操の伝説物語です。 蒼天航路(2) (モーニングコミックス) 作者:王欣太,李學仁 講談社 Amazon やっぱり良いですね。 文字通りの王道と言うか覇道ですけれども。 現実社会で仕事詰まりすぎ、進まなすぎで気分が塞いだよ…

コータローまかりとおる!(55巻~59巻)

往年の長期連載漫画『コータローまかりとおる!』の本編。 59巻で完結です。 バンドやったり柔道やったりで落ち着かない漫画ですが、本編ラストの5巻は宿敵・吉岡達也との決戦編。 それまでを読んでないと何のことやらというところもありますが。 今読むと懐…

銭ゲバ(少しだけネタバレ)

「ザ・ムーン」がきっかけでジョージ秋山先生の漫画にややハマリ気味です。 次に読んだのは名作と名高い「銭ゲバ」。銭ゲバ(上) (幻冬舎文庫)作者:ジョージ秋山幻冬舎Amazon幼いころの貧苦を跳ね返すように銭だけを追い求めていく蒲郡風太郎の悪徳とその生…

ザ・ムーン(ネタバレあり)

寒すぎてパソコンの前にも行けないですが、まあ冬はこうじゃないと、です。 暖冬すぎるのも心配ですし。Youtubeで紹介動画を見て、面白そうだなと思ったので電子書籍で読んでみました、秋山ジョージの1970年代の漫画、「ザ・ムーン」。ザ・ムーン (1)作者:…

残響散歌(鬼滅の刃 遊郭編)

アニメ『鬼滅の刃 遊郭編』の主題歌「残響散歌」のTHE FIRST TAKE。 ヘンに一般曲として聴けるような感じを出さず、アニメソングに徹してる感があって良いです。 Aimer(エメ)も、すっかりメジャーですね。最初は「アイマール」って(多分ありがちな)誤読…

ドラゴンボール(魔人ブウ編)

『ドラゴンボール』連載当時は人造人間編の途中あたりから読んでなくて、最後の魔人ブウ編は、ほぼ読んでなかったです(自分の年代的にも、当時『金田一少年の事件簿』などがあった週刊少年マガジンに移行してたかな)。 何かたまに読んでみるけどナメック星…

花園メリーゴーランド

漫画はあまり読まない派ですが、これは一気読みしてしまいました、『花園メリーゴーランド』(柏木ハルコ)。 寒村を舞台に、よそ者(主人公)が排他的な村の暗黙の掟&村人達に翻弄されるという点では、フランツ・カフカの『城』に近いものがありますね。日…

金田一37歳の事件簿(函館編・騒霊館・綾瀬編)

『金田一37歳の事件簿』には、けっこうハマってます。 基本パターンは『金田一少年の事件簿』を踏襲しつつ、ちょっとずつ新しい試みをしているのがとても良い。 金田一37歳の事件簿(7) (イブニングコミックス) 作者:天樹征丸 講談社 Amazon 某エピソー…

学園七不思議殺人事件

『金田一少年の事件簿』の第4作です。1993年夏に連載され、当時「シリーズ最高傑作」という謳い文句でした。 個人的には第2作『異人館村殺人事件』のほうが好きでしたが、あれはトリック盗作騒動があったから(当時はネットもないのでわかりませんでしたが…

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ黄金のスパイ大作戦

久々に見てみました、映画クレヨンしんちゃんシリーズ。 第19作、2011年の『クレヨンしんちゃん 黄金のスパイ大作戦』。 映画 クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ 黄金のスパイ大作戦 [DVD] 矢島晶子 Amazon まー、そんなに面白くはなかったかなー…。 「オ〇ラ」が…

鬼滅の刃 無限列車編

劇場版を見たことなかったのですがテレビで見ました、『鬼滅の刃 無限列車編』。 最初と最後は見逃しましたけど。 劇場版「鬼滅の刃」無限列車編(通常版) [Blu-ray] 花江夏樹 Amazon 正直、PVとか見てる段階では、猗窩座(あかざ)、炭治郎、伊之助の順に声…

我らコンタクティ

ヒューマンドラマ的な漫画ってほとんど読まないのですが、表紙のインパクトで読んでみました。 下町の工場を舞台に、ちょっとだけSF要素のあるストーリーです。 短期連載だったようで、1巻のみで完結。 我らコンタクティ (アフタヌーンコミックス) 作者:森…

呪術廻戦

今は諸事情で連載止まってるみたいですけど、1巻だけ読んでみました。 1巻だけ読んでみた感想としてはー…、「あれ、もう東京行っちゃうの?」的な感じですね。 いきなり普通のバトル漫画の修行編みたいになっちゃうので。 仙台で普通の高校生活しながら呪…