みちのく砂丘Ⅱ

仕事とあまり関係ないことについて書きます。

漫画

クレヨンしんちゃん ちょー嵐を呼ぶ金矛の勇者

2008年のクレヨンしんちゃん映画『クレヨンしんちゃん ちょー嵐を呼ぶ金矛の勇者』。 クレヨンしんちゃん映画シリーズの中でも最もつまらないと言われる駄作扱いの作品ですが、果たしてどのくらいひどいのかということでAbemaで視聴してみました。 映画クレ…

中禅寺先生物怪講義録

京極夏彦氏原作、京極堂(中禅寺)シリーズの漫画版です。 作者は安定の志水アキ氏ですが、この漫画の特徴は、小説の漫画バージョンではなくて、漫画のためのオリジナルストーリーだということ。 戦後の学校を舞台に、放課後の怪談など物怪の謎を教師時代の…

鬼滅の刃(3巻~6巻)

全23巻(12月発売予定)で完結ってのは知ってたんですけど、展開が早いのは良いですね。 6巻はクモ軍団みたいな連中との戦いとその後まで、ですね。 前回は『鋼の錬金術師』『アイアムアヒーロー』の要素があるって言いましたけど、『BLEACH』の要素もある…

鬼滅の刃(1巻・2巻)

あまり流行り物には飛びつかない…と斜に構えていたのですが、ここまでブームになってると「読んでみようかな」という気分になりますね。 というわけで、まずは1巻・2巻を読んでみました、『鬼滅の刃』。 鬼滅の刃 1 (ジャンプコミックスDIGITAL) 作者:吾峠…

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦

映画クレヨンしんちゃん第10作『アッパレ!戦国大合戦』も見ました。 第9作『モーレツ!オトナ帝国』と並ぶ傑作と名高いですね。 映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ アッパレ!戦国大合戦 メディア: Prime Video 中盤まで割とギャグっぽくて後半でしんみりし…

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ栄光のヤキニクロード

比較的に早く帰れた日は見てますね。 「オトナ帝国」「アッパレ戦国大合戦」の2大ヒット作に続く2003年の作品、映画「クレヨンしんちゃん」シリーズ第11作です。 映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ 栄光のヤキニクロード メディア: Prime Video そんなに前評…

クレヨンしんちゃん ヘンダーランドの大冒険

何か今さら妙にハマってます。 1996年の映画第4作「ヘンダーランドの大冒険」もAbemaで無料視聴しました(いくつかの作品が期間限定で無料視聴可能です)。 もともと「クレヨンしんちゃん」はそんなに見てなかったんですけどね。 1996年とか、キッズ向けアニ…

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲

2001年のクレヨンしんちゃんの映画、同シリーズの中では「アッパレ!戦国大合戦」と並ぶ最高傑作らしい…です。 らしい…というのは、高い評判は耳にしつつも見たことはなかったので。 もう20年近く前の映画ですけどね。 AbemaTVで期間限定で無料だったので視…

三四郎(マーガレットコミックス)

夏目漱石の前期三部作、最初の作品『三四郎』の文庫化バージョンです。 漫画としては洗練されていて、なかなか読みやすかった。 三四郎 (マーガレットコミックスDIGITAL) 作者:夏目漱石,加藤礼次朗 発売日: 2015/12/01 メディア: Kindle版 ただ、あえて、だ…

チャージマン研!

ニコニコアニメチャンネルで(期間限定かもしれませんが)公式化されたんですね。 ある意味で伝説の(?)70年代アニメ、『チャージマン研!』 チャージマン研! 第1話 アニメ/動画 - ニコニコ動画 演出もストーリーも全体的にダメダメですが、この愛すべき…

しまっていこうぜ! その2

以前に記事にした、1972年から1980年の野球漫画、吉森みき男・著『しまっていこうぜ!』 漫画図書館Zで無料なので、漫画喫茶に気軽に行けなくなったご時世、暇つぶしに重宝しています。 【全巻無料】しまっていこうぜ! 3 - 吉森 みき男 | 無料で漫画が全巻…

シュート! 1巻・2巻

いつもネットカフェで読んでましたがコロナ禍で行けないので、Kindle で購入しました。 いつ読んでも1巻と2巻の流れは素晴らしいです。 シュート!(1) (週刊少年マガジンコミックス) 作者:大島司 発売日: 2012/09/28 メディア: Kindle版 シュート!(2…

銀河英雄伝説・つるピカハゲ丸・虞美人草

銀河英雄伝説は見たことないんですが(ラインハルトとヤンしか知らない)、社会学者の炎上の件は難しいなあと思いました。 炎上させる理由はないとは思うんですよ。 でも、ツィッター見てると社会学者の言い方もちょっと自分の持ってる権威に無頓着すぎる、…

中間管理職トネガワ(最終巻)

最近はチェックしていませんでした。 そして今回、2020年8月11日の最終巻。 コロナ前なら漫画喫茶で読んでいたところですが、今回はKindleで買いました。 中間管理録トネガワ(10) (コミックDAYSコミックス) 作者:福本伸行,萩原天晴,三好智樹,橋本智…

キングダム(アニメ第3シーズン)

テレビつけたらNHKでアニメ「キングダム」のシーズン3を偶然やっていたので、見てみました。初回だったのでラッキー。 TVアニメ「キングダム」メインPV 漫画版のほうは序盤までしか読んでいなかったので、あの味方キャラ離脱したんだ…とか、何か全然知らな…

名探偵コナン(アニメ)公式動画配信

いまYoutubeで、期間限定かもしれないけどアニメ「名探偵コナン」の初期作品が公式動画化されてるんですよね。 ピアノソナタ「月光」殺人事件と美術館オーナー殺人事件は見た。どちらもさすがの名作。 特に「月光」のほうはドラマチックですよね。いろんな意…

バキ

刃牙はたまに週刊少年チャンピオン立ち読みする程度ですが。 まあ安定して面白いですけどね。 でも地下闘技場を使いすぎな気がする(背景が描きやすいから?)。 「バキ」の最凶死刑囚編が一番面白かったかなあ。この辺だけは漫画喫茶でもたまに読み返してま…

オールナイトライブ(鈴木みそ)

90年代、ゲームセンターでバーチャファイターとかが流行ってた時代の、漫画家「鈴木みそ」氏の作品集です。 ゲーム雑誌の投稿者出身の漫画家なので、ゲーム関連のネタもありますが、その他の卑近なネタや時事・社会ネタ、汚いネタも沢山。 オールナイトライ…

しまっていこうぜ!

これは全然読んだことなかったですが、漫画図書館Zで無料だったので、無料ならということで読んでみました(ちなみに、著者の許諾ありで広告料が著者に還元されるというちゃんとしたサイトです)。 少年チャンピオンで1972年から1980年まで連載された野球漫…

ペナントレース やまだたいちの奇蹟

漫画図書館Zでも無料で読めるようになってましたね。 1991年から1994年まで少年ジャンプで連載された「やまだたいちの奇蹟」。 途中で読まなくなってしまってたんですが、久々に読んでみました。25年以上ぶり。 ペナントレース やまだたいちの奇蹟 1 作者: …

金田一少年の事件簿外伝 犯人たちの事件簿

Amazonレビューだと第3巻以降はやや失速気味?とのことなので、第2巻まで読んでみました。 「金田一少年の事件簿」のセルフパロディ、ギャグ漫画です。 第2巻は、本編の3作目「雪夜叉伝説殺人事件」、6作目「悲恋湖伝説殺人事件」、11作目「タロット…

学研まんが世界の歴史 第二次世界大戦と独裁者ヒトラー

昭和末期から平成初期、このムロタニツネ象さんの描いた学研まんが歴史シリーズは本当に面白いです。 第二次世界大戦と独裁者ヒトラー (学研まんが 世界の歴史) 作者: ムロタニツネ象 出版社/メーカー: 学研 発売日: 1994/02/01 メディア: 単行本 クリック: …

中間管理職トネガワ(アニメ)第23話と此花4

何だかんだで週1では見てます(ナレーターはだいぶおとなしくなった気がする)。 アニメ第23話のトネガワ編は良かったですね。 本編を知ってればこその面白さですが、笑いの中にも少し哀愁のある感じが。 真穂役の声優さん上手いなあと思って調べてみたら、…

鉄鼠の檻(コミック版)

kindleでコミック版を一気読みしました。 ちょうど最近全5巻が完結したらしいので丁度良かった。 鉄鼠の檻(1) (KCデラックス) 作者: 志水アキ,京極夏彦 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2017/08/17 メディア: コミック この商品を含むブログを見る 志水ア…

金田一37歳の事件簿

「金田一少年の事件簿」の20年後を描いた新作漫画です。 あまり期待せずに読んでみたら予想外に面白かった。 金田一37歳の事件簿(1) (イブニングKC) 作者: さとうふみや,天樹征丸 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2018/06/15 メディア: コミック この商品を…

賭博堕天録カイジ ワン・ポーカー編

もはや「中間管理職トネガワ」や「一日外出録ハンチョウ」などのスピンオフ作品のほうが面白くて、すっかり凋落した感のある「カイジ」本編です。 でもまあ、ワン・ポーカー編も第1巻でルールを理解してから読めば面白くはある。 賭博堕天録 カイジ ワン・…

あそびあそばせ その2

全12回のアニメでしたが全部見終わりました。 ちゃんとAmazonで有料(1回216円)で。 アニメを有料視聴したことは今までないんですけどね(ちょっとステマぽいですが)。 第9話 「エセ外国人の悩み」「ダッチなワイフ」「遺伝子操作」 メディア: Prime Video…

あそびあそばせ

ニコニコ動画で公式の第1話を見ましたけど、けっこう面白かったです『あそびあそばせ』。 変なナレーションがない分『中間管理職トネガワ』よりもいいかも。 一見、ゆるふわ・ほのぼの系萌えアニメ…ですね。 (今だと、下の第1話だけはいろいろなところで…

ちびまる子ちゃん

さくらももこ氏の訃報を聞いてびっくりしましたね…。 言わずもがなですが、90年代の大ヒット&今までのロングラン作品『ちびまる子ちゃん』の作者。 ちびまる子ちゃん (1) (りぼんマスコットコミックス (413)) 作者: さくらももこ 出版社/メーカー: 集英社 …

中間管理職トネガワのナレーション問題

折角の大ヒット作品なのに、アニメ版がナレーションで台無しという問題。 少なくともアニメ第5話まではひどかった。 原作漫画自体は面白いです。 中間管理録トネガワ(1) (ヤングマガジンコミックス) 作者: 萩原天晴,福本伸行,橋本智広,三好智樹 出版社/…