みちのく砂丘Ⅱ

仕事とあまり関係ないことについて書きます。

ゲーム

喧嘩番長6

ずっと積んでましたが最近遊び始めてみました、スパイクの『喧嘩番長』シリーズの今のところの最終作、『喧嘩番長6』。 2015年にニンテンドー3DS対応ソフトとして発売されました。 当然ながらバイオレンスを含む内容であり、対象年齢の問題もあるからずっと…

史記英雄伝 その2(クリア・若干の攻略情報)

『史記英雄伝』クリアしました。 いやー…、たしかにク〇ゲー言われても仕方ない部分は多々ありましたけど、でも個人的にはすごく好きな作品になりました。 前回記事 史記英雄伝 その1 - みちのく砂丘Ⅱ ただ、攻略サイトを見ないとクリアが常人にはおそらく…

ファイナルファンタジーXⅢ その2

『ファイナルファンタジーXⅢ』、なかなか面白くなってきました。 最初はバルス(ラピュタではなく)とかファルシとかルシとかの厨二感漂う独自用語を交えた会話がうそ寒く聴こえてましたが、大体理解してきました。 前回記事 ファイナルファンタジーXⅢ - み…

ファイナルファンタジーXⅢ

発売(2009年12月)からは13年、購入(2017年1月)からは4年間積んでましたが、最近再開してみました『ファイナルファンタジーXⅢ』。 ファイナルファンタジーXIII - PS3 スクウェア・エニックス Amazon ここから明確に微妙になり始めたFFシリーズと言われて…

史記英雄伝 その1

1995年のスーパーファミコン用ソフト『史記英雄伝』、内容はタイトル通り(?)春秋戦国時代を舞台にしたRPGです。 このゲームの欠点は最初になぜか三連続のパズルイベントがあって、その敷居が異常に高いことです。 4色の石を並べ直すパズルが難しすぎる……

シャダムクルセイダー 遥かなる王国

3DSのバーチャルコンソールで遊べるゲームギアの1992年のRPG、『シャダムクルセイダー 遥かなる王国』。 かなり終盤まで進めました。 シャダムクルセイダー遙かなる王国 【ゲームギア】 セガ Amazon セガのゲームギア自体が渋い(今の若い人は知らないと思い…

ドラゴンクエスト最高傑作は

ドラゴンクエストの最高傑作はⅢかVかみたいな議論があります(たぶん)。 どっちも甲乙つけがたいんですが、発売当時のインパクトで言えば間違いなく『ドラゴンクエストⅢ』でしょうね。 社会現象っていう言葉が大げさじゃなくて、当時小学生だった者として…

御意見無用Ⅱ

1995年~1999年くらいにかけて特に、セガの大ヒット3D格闘ゲーム『バーチャファイター』をパk…リスペクトしたゲームが沢山発売されました。 プレイステーション陣営の代表作はナムコの『鉄拳』ですが、この1998年の『御意見無用Ⅱ』も、一部で密かに有名なゲ…

Sa・Ga2 秘宝伝説(Sa・Gaコレクション)

発売年のクリスマスプレゼントでした、1990年のゲームボーイソフト『Sa・Ga2 秘宝伝説』(スクウェア)。 これもアプリ『Sa・Gaコレクション』で遊べますので、3→1とクリアして、最後に遊んでみています。 難度的にはやや高めなので、3部作を未プレイの…

ホワイトライオン伝説 その2

気が滅入るような重いニュースが多い年の暮れですが。 そんな時だからこそファミコンのレトロな謎ゲーでもやってみようかなと。 そんなわけで前回記事からまる3年も積んでました、1989年にコトブキシステム(旧:ケムコ)から発売された『ホワイトライオン…

ドラゴンクエストⅥ(SFC版) その10(クリア)

スーパーファミコン版『ドラゴンクエストⅥ』クリアしました。 たしか1996年ころにクリアしたので、25年ぶりです。 エンディングは、大団円とはいかない部分もあり、当時はちょっとスッキリしなかったですけど、今見ると、大人だから良さがわかるややビターテ…

魔界塔士Sa・Ga(Sa・Gaコレクション)

アプリ「Sa・Gaコレクション」の『Sa・Ga3 時空の覇者』をクリアしたので、『魔界塔士Sa・Ga』を遊び始めました。 オリジナル版は1989年12月15日発売。32年前ですね(遠い目)。 で、割と速攻でクリア。 この一週間何だかんだで忙しかったのですが、合間に(…

パラサイト・イヴ

今さらながら初プレイです、スクウェアの1998年RPG『パラサイト・イヴ』。 坂口博信氏、野村哲也氏など『ファイナルファンタジーⅦ』に関わったスタッフが多く、グラフィックの雰囲気などもFF7とFF8の中間くらいですね。 ある意味ではこれもファイナルファン…

ドラゴンクエストⅥ(SFC版) その9

ドラクエ等のRPGでは町・村や城が冒険の拠点となり、回復ポイントである宿屋や、セーブポイントがあるのが普通です。 で、他のプレイヤーの方もそうかもしれませんが、私の場合、ゲームを中断する際にどこの拠点で回復・セーブするかをゲームごとに大体決め…

オブリビオン(The Elder Scrolls Ⅳ)

超・今さらながら購入してみました、海外製の有名RPG、「オブリビオン」。 "The Elder Scrolls"という海外製のRPGの4作目だそうです。 開発のベセスダ・ソフトワークスと言えばGTA3とかですね。 2000円弱でPS3版を購入、どんなゲームだろう…ということで遊び…

ドラゴンクエストⅥ(SFC版) その8

何度かクリア直前まで行っている割には、後半の、伝説の武具集めでしばらく詰まりました。 剣、盾、鎧は憶えてたので難なく入手しましたが、兜は…? ということで、ここからが長かったです。 マップを片っ端から回って、街の人にも手あたり次第話しかけて…。…

ドラゴンクエストⅥ(SFC版) その7

スーパーファミコン版「ドラゴンクエストⅥ」も、何度か中断しつつ、進めてました。 やはりドラクエⅥはスーパーファミコン版が至高、という感じがします。 前回記事 ドラゴンクエストⅥ(SFC版) その6 - みちのく砂丘Ⅱ とは言いつつ、今まで何度か書いてる通…

ラブクエスト その2

2019年の1月の時点で「ネタ的には面白そう」と書きつつ、2年近く積んでました。 1995年、徳間インターメディア(Tim)から発売されたスーパーファミコンソフト、『ラブクエスト』。 95年の東京を舞台に、モテないマザコン主人公が道行く女性を口説き落とし…

侍道3プラス その弐

秋を飛び越したような季節の変わり目でだいぶ寒くなってきたので、インドア時間が増えております。 ファミコンなどレトロゲーム続きだったので、最近は『侍道3プラス』を中心に遊んでます。これも2008年のゲームなので充分にレトロですけどね。 久々に遊ん…

Sa・Ga3 時空の覇者(Sa・Gaコレ)その3(まさかりシスター)

『Sa・Ga3 時空の覇者』(ゲームボーイ版)と言えばこの人、俗称「まさかりシスター」ことネメシス。 知る人ぞ知るキャラです。 説明書のイラストもゲームグラフィックもシスター(尼僧)そのもので、さらには主人公のデューンのことを「おにいちゃん」とか…

田代まさしのプリンセスがいっぱい

ある意味では有名な1989年のファミコンソフト「田代まさしのプリンセスがいっぱい」。 プレミア付いてるのかと思ってたのですが、意外とお手頃な値段(2500円くらい)で陳列されていたので購入してみました。 田代まさしのプリンセスがいっぱい エピックソニ…

Sa・Ga3 時空の覇者(Sa・Gaコレ)その2(ややネタバレあり)

合間合間に進めてました、ゲームボーイ版「Sa・Ga3 時空の覇者」(1991年 スクウェア)。 私のように懐かしさにかられてアプリ購入するおっさんゲーマーがおそらく大半で、これから初めて遊んでみようという人はまずいないと思いますが、それでもちょっとミ…

ドラゴンクエストⅢ(ファミコン版)2周目

ファミコン版『ドラゴンクエストⅢ』を再度やり直してます。 結局、中盤まではガルナの塔(ダーマ北の塔)の綱渡りエリアでメタルスライムを狩るか、終盤はとある街の北側の山岳地帯ではぐれメタルを狩るかになるので、コントローラーを持ちつつ、スマホを置…

ドラゴンクエストⅡ その2(ファミコン版・クリア)

ファミコン版、クリアしました。 終盤は難しすぎて、伝説的な裏技「はかぶさの剣」でクリアしました。 ロンダルキアはほんと厳しかったです。 デビルロードの「メガンテ」(自爆呪文)を食らって、そういえばこれも幼少期のトラウマだったなと思い出しました…

ドラゴンクエストⅡ

先日逝去された(ドラクエシリーズの作曲家)すぎやまこういち氏を偲んで…というのもありますが、ファミコン版『ドラゴンクエストⅡ』を最近やり直してます。 小学校の時は自分ではクリアできなかったので、三十〇年越しのトラウマ(?)を、おっさんになった…

ルドラの秘宝

スクウェアの1995年スーパーファミコンソフト、『ルドラの秘宝』。 普通のRPGでいう魔法が、カナ文字を6文字まで自由に入力する形式になっている「言霊」システムが最大の特徴です。 スーパーファミコン後期の隠れた名作とされています。 当時遊んだことは…

efootball2021(アプリ)

(今回は古参懐古ゲーマーであることが丸出しの記事なので、すみません) スマホのアプリで、ウイイレ改め「efootball2021」をダウンロードしてみました。 最初は無料なんですよね。 強くするには課金が必要、というスマホゲーは好かんな、と思っていたので…

ザ・ラストバトル その4(クリア・ネタバレあり)

クリアしました、テイチクの1994年スーパーファミコンソフト『ザ・ラストバトル』。 いやー…、終盤は、ク〇ゲーではないですけど、作りかけ感はすごかった。 一番大事なはずの攻城戦が、まさかのコピペダンジョン。 ラストダンジョンも、間違った道を選ぶと…

ザ・ラストバトル その3

「仕事に飽いた(あるいは疲れた)時はク〇ゲーを遊ぶべし」、という格言はありませんが、まあ、ゲームが面白過ぎると空想の世界に安住したくなってしまうので、ク〇ゲーのほうが逆に「こんなゲームなんかやってる場合じゃねえ!」と目を覚まさせてくれるか…

Sa・Ga3 時空の覇者(Sa・Gaコレクション)

スマホで、ゲームボーイのSa・Gaシリーズがほぼそのままで遊べる「Sa・Gaコレクション」が配信されていたので、早速購入してみました。 ゲームボーイ版も持ってはいますが、さすがに1989~1991年発売のゲームなので、30年も経過すると内部のバックアップ電池…