みちのく砂丘Ⅱ

仕事と関係ないことについて書きます。

ギリシャ棺の謎

エラリイ・クイーンの国名シリーズ第4作『ギリシャ棺の謎』。

おそらくシリーズ中最大のボリュームをほこる作品であり、正月くらいから、途中まで読み進めては最初から読み直し、三度目の正直でようやく完走しました。

 

 

何月何日何曜日に何が起きたのかを整理できていないと途中でわからなくなるので、3回目は自分でメモを作りながら何とか読み切りました。

このように歯ごたえがあり過ぎるのと、一部の謎が現代だと理解が難しいのですが、読後感は悪くないです。

日帰り出張2024.2

日帰りですが仕事関係で遠出してきました。

背広着ながらの日帰りですので、なかなか、のんびりした気分にはなれなかった。

 

 

次はゆっくり散策でもしたい。

 

しかし連休の首都圏てのは、どこ行っても混んでますね。

ちょっと気の利いた感じの喫茶店とか、何か地元の隠れ名店ぽい食堂とか、入ってみたくはなる。

しかしランチタイム1時間くらい前から既に混雑しているので、結局荷物を置いてゆっくりできるのは駅前のマクドナルドやスターバックスになる、というありがちな罠。

ここらへんは地方都市のほうが住みやすい所以ですね。

 

ドラゴンクエストⅦ(PS版) その7

最近更新をサボりがちなのは無心にドラゴンクエストⅦを遊んでいるがゆえです。

ディスク2まで進めました。

1回目と比べるとラッキーパネルでの稼ぎという知識を得たのでだいぶスムーズかな。

しかしやっぱり、けっこう暗いストーリーですね。ディスク1の石板世界編がようやく終わったと思ったらもう一息ありますからね。

 

終盤近くまでのネタバレになりますが、石板世界ごとの難度と暗さを星で示すと

 

1 ウッドパルナ

難度 ★

暗さ ★★★★(最初からおそろしく暗い話)

2 エンゴウ

難度 ★★

暗さ ★★(普通のドラクエっぽい話)

3 ダイアラック

難度 ★

暗さ ★★★★★(救いがなさすぎる)

4 オルフィー

難度 ★★★

暗さ ★(むしろやや明るい。前半の癒し)

5 フォロッド

難度 ★★★★★(戦争の世界、主人公達がまだ弱く、それに比べて敵が強い)

暗さ ★★★★(暗いというかせつない)

6 グリンフレーク

難度 ★★

暗さ ★★★★★(個人的には好きですが、大人向けの愛憎劇)

7 ユバール

難度 ★★★

暗さ ★★★★★(誰かさんのせいでクリア後が非常に辛い)

8 ダーマ

難度 ★★★★★★(転職前最後の試練、その後の現代ボスも強すぎる)

暗さ ★★★★(吹き溜まりの絶望感はなかなか)

9 砂漠の城

難度 ★★★

暗さ ★★(適度にシリアスで、一番、普通のRPGしてる世界かもしれない)

10 クレージュ

難度 ★★

暗さ ★(貴重なコメディ風物語。中盤ほぼ唯一の癒し)

11 リートルード

難度 ★★★

暗さ ★★★(暗いというか少しほろ苦い感じ)

12 ハーメリア

難度 ★★★★★★(転職できないのが辛すぎる、敵も異常に強い)

暗さ ★★

13 プロビナ

難度 ★★★

暗さ ★★★(ドラクエ史上でも有数の聖人が…)

14 ルーメン

難度 ★★★(そこそこ歯応えはあるが実は中盤戦での稼ぎポイント)

暗さ ★★★★(なかなかえぐい展開、あまり救われてない気がする)

15 マーディラス

難度 ★★★★(ボスが強い)

暗さ ★★★(砂漠の城と並ぶ王道展開。ただちょっとせつない)

16 聖風の谷

難度 ★★★★★(転職できる分だけマシだがボスはゲーム中1,2の強敵)

暗さ ★★★

17 レブレサック

難度 ★★★(敵がそこそこ強い)

暗さ ★★★★★★(暗いというか後味が最悪)

18 コスタール

難度 ★★★★(最後の石板世界だけあってザコ敵が強い)

暗さ ★★★

 

 

こんな感じですね。語り草になるほど有名な「レブレサック」は、雰囲気的には序盤にありそうなのんびりした田舎なんですが、ストーリーの後味の悪さは最高級です。

 

 

この、ほぼ後味悪いだけのストーリーをラスト直前の17番目に持ってくるセンスはホントにすごいと思います。

大人になってから遊ぶと、何か深いなあと思いますね。

 

オランダ靴の謎(再読)

エラリイ・クイーンの国名シリーズ3作目『オランダ靴の謎』。

ちょうど10年くらい前に読みました。再読。

20世紀ニューヨークの病院を舞台にした事件です。

 

 

記憶力がイマイチな私にしては犯人とメイントリックはしっかり覚えてしまってますが、それだけ鮮やかだからですね。

まあ大事なのは犯人を追い詰める論理の部分なので、ということで。

何か、最初読んだ時は主人公エラリイのキザな性格が鼻についたんですが、他作品を読んで、ある程度はこのテのキャラに耐性がついたので、普通に読めています。

 

高齢者と運転免許

悲惨な事故が起きる度、高齢者の免許を返納って話が出ますが、問題は免許返納しても構わないと思えるような交通インフラが、あるか否かですよね。

特に地方。

車が好きってお年寄りもいるとは思いますが、基本は車がないと死活問題になるからですね。

 

宮城県も、交通インフラ十分とは言えないからなあ…。仙台市内以外は、車なしだと生活無理でしょうね。

田舎の年寄りは家にこもってろという趣旨ならあんまりですし。都会の感覚で返納返納とは言えない。

 

こんな中で、地下鉄も電車もないところに精神医療病院移転しようってバ◯知事がいるという。

患者本人も大変かもしれませんけど、一番大変なのは付き添いの家族ですね。だいたい高齢親だったり。

特性上どうしても公共交通機関を使いづらいから自家用車で送迎すると思いますが、手間が何倍になることか。 

弱者じゃない年寄りもいるでしょうけど、それだけを強調はできないですね。