読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みちのく砂丘Ⅱ

仕事とあまり関係ないことについて書きます。

博多の道路崩落

連日いろいろ衝撃的な事件ばかりです。

仙台駅前も地下鉄東西線でけっこう掘削してるだろうから他人事じゃない気もする。

 

ニュースで見ましたけど、シールド工法じゃなくて安い工法だったみたいですね。

無駄遣いが批判される世の中だから低コストってことなのかもしれないけど、結果としてコスト削減した分に反比例するかのようにリスクは高くなるんですね。

安くしちゃいけないところもある。

 

しかし補償金いくらになるんだろうか。

どこが負担するのかなあ…。

実損害部分は填補されるかもしれませんけど、周辺部の不動産評価は填補はされないですよね。陥没場所からちょっと離れたところのビルやマンションのオーナーが一番損しそうな気がします。

 

 

広告を非表示にする