みちのく砂丘Ⅱ

仕事とあまり関係ないことについて書きます。

スクウェア・エニックス と インペリアルサガ 

FF15あまり評判良くないみたいですね。

 

Youtubeでプティウォス遺跡(なぜかアクションゲーム)ってところにチャレンジしてるプレイヤーの配信を見ていたのですが、まあ、視聴者コメントも見ながら見てる分には面白いってだけで、遊びたいとは思わなかったな…。

 

もう今のスクウェア・エニックスは何やってもダメな感じですね。

 

私はもうインペリアルサガで懲りてましたが。

 

前回記事

インペリアルサガ その4 - みちのく砂丘Ⅱ

 

前の記事にも書いたんですが、弱い仲間でも強くしたいわけですよ。

どうってことないキャラがヒーローみたいなキャラを追い越してしまえるところにサガ的なロマンがあると思うのです。

でも、それができない…。出撃回数30回で成長上限に達する設定になってます。

だから弱いキャラはどうやっても弱い。

何でそんな、本編と違う面倒な設定にしてあるかっていうと、お金使わせたいからですよね。

お金使ってガチャ(くじ)を何度も引いて良いのが出るまでお金使わせて、そういう良いキャラじゃないとクリアできないバランスになってます。

弱い奴を何とか育てたい!という思いには絶対答えてくれないゲームになってます。

金のために。

まさに「騎士として恥ずかしくないのか!」と。

 

ちなみにここまで息巻いて育てたい仲間は、いずれもレアリティ(ランク)最下級「兵」の

セレス(インペリアルガード

エカテリーナ(アマゾネス)

シオン(忍者)

です。いずれもちょっと絵柄が悩ましい感じで。

ちなみにシオンは実戦で使ってみたのですが、弱すぎてあっさりLP0になりましたね…。最下級兵にかける情けなどないというのか。

今持ってる最強カードは「ボクオーン」です。七英雄の中でも1,2を争う不人気そうな奴だし、あんまりうれしくない。

 

スクウェア・エニックススクウェア部分はもうほんとにかつての栄華はないですね。

過去作コンテンツだけで食いつなぐ会社になってしまった…。

SFCの全盛期からすると考えられないことですが。