みちのく砂丘Ⅱ

仕事とあまり関係ないことについて書きます。

インペリアルサガ その4

一年越しですが、たまに思い出した時に遊んでます。

そろそろやめるかもしれないけど。

 

前回記事

インペリアルサガ その3 - みちのく砂丘Ⅱ

 

久々に遊んだらわけわからないことになってましたね…。

前に遊んだ時も「アルスラーン戦記」とコラボ、今回は「進撃の巨人」とコラボ。レアガチャでエレンとかミカサとかリヴァイ兵長をゲットできるそうです。

まあいいけど、「それ、もうSaGaじゃないじゃん」と思うわけです。そこまでしてでも人を呼ばないと流行らないゲーム内容をまず何とかしろと思うわけで。

 

あと新たな不満があるのは、そうやって人呼びのためにいろいろと新キャラ実装とかコラボ企画とかレアゲット企画やってるせいで、ごく普通の仲間を逆にゲットしづらくなってるわけです。

いま普通のガチャやっても、まず帝国猟兵(弓・小剣使い。ただし一般兵なので能力値は概ね平凡)とかは手に入らないですね。他方でアルベルトとかユリアンとかの主人公系は何人でも仲間になってきます。

 

あとまあ、ガチャで当たっても主人公キャラや特典キャラとは初期能力からして天地の差なので、あまり使えないというところはあるのですが。

でも、SaGa本編は、原則的に一般人キャラと主人公キャラの間にそんなに差はないですよね。ロマサガ1で言えば商人のエルマンでも戦士用の大剣持たせて闘わせようと思えばできますし、最終決戦まで連れて行こうと思えば連れていけるわけで。ロマサガ2なら一般兵を皇帝(主人公)にできますし。

どうってことない脇役キャラでも育てれば本来の主人公以上に活躍できるのが、SaGaの自由さであり面白さだと思うわけです。

まあ、せっかくコラボ企画で加入させたリヴァイ兵長が帝国一般兵より弱いのでは様にならないという配慮があるのは分かるんですが、でもそれもかえって面白そうかも(基本自由だし、番狂わせもOK)、と思えるのがSaGaの精神じゃないかなと。

 

もうちょっと頑張って帝国猟兵、特にユリアナ(ロマサガ3のユリアンとは違います。ロマサガ2の一般兵)が仲間に入らなければもうやめようかなと。