みちのく砂丘Ⅱ

仕事とあまり関係ないことについて書きます。

efootball2021(アプリ)

(今回は古参懐古ゲーマーであることが丸出しの記事なので、すみません)

 

スマホのアプリで、ウイイレ改め「efootball2021」をダウンロードしてみました。

最初は無料なんですよね。

強くするには課金が必要、というスマホゲーは好かんな、と思っていたのですが、Jリーグのチームが収録されてるということだったので、ちょっと魅かれたのでした。

 

別にサポーターとかではないですが、チームカラーが好きなのでJ2の大宮アルディージャでチームを作り始めてみる…。

さてこのチームをどう強化するか、と思いながらメンバー表を見たところ、全員が外国人選手

「???」となったのですが、ああ、これウイイレのデフォルトメンバー(初期に与えられるメンバー)か、つまり往年のミナンダとかエスピマスとかフォルネンダーみたいなやつね、と理解しました。

じゃあ良い選手とか希望の選手を集めるにはガチャをするしかないわけね、と、ここまでは了解。

まあスマホゲーですからね。ガチャがないスマホゲーは儲からないだろうし。

 

で、初回無料のガチャでバルセロナ(スポンサー契約の関係なのか、やけに優遇されてます)とJリーグから4選手くらいを集めました。

 

それで次に「『転身』をやってみましょう!」という表示。

転身?それって例えばフォワードからミッドフィルダーに役割変更できるのかな?と思いつつ「転身」を選ぶと、そうではなくて「トレーナーへの転身」なんですね。

つまり選手ではなくなる。

これまた「???」と思いつつ進めていくと、トレーナーになって別の選手を鍛えると、対象選手は強化されるけど、そのトレーナーは消滅するんですね。

ここでようやく理解。

なるほど、ガチャでハズレの選手が出たときに、そのハズレの選手を有力選手の強化につぎ込んで、ハズレ選手を整理をしていけるってことね、と。

 

でもそれがわかっちゃった時に冷めてしまいまして。

こういうのはハズレ選手を育ててこその面白さじゃないの?と。

何かドラクエの装備強化くらいならともかく、ハズレ選手を有力選手育成の「資源」みたいにしちゃうのは何かなあ、と思いました。

 

あと、そんなに強くないチームをコツコツ育てたいからJ2の大宮アルディージャにしたのに、何かこれだとガチャ課金していけば強くなるってだけで、自分で強くするって要素は乏しそうだなと。

いやまあ、課金しない主義なんで課金しませんけど、課金しようと思えばチームを超強化できるくらいのお金はあります(貧しい庶民の遠吠えっぽく見えるかもしれませんが)。でも何かなあ…。

リアル金の力でメッシとかハーランドのいる「大宮アルディージャ」を作ったとして、それってもう、大宮でJ1に上がるために地道に頑張ってるアルディージャではないよね、と思って、何かアンインストールしてしまいました。

 

 

コナミは新作のefootball2022もあまり評判よくないみたいだし。

ぶっちゃけバルセロナもマンチェスター・ユナイテッドも実名じゃなくていいので(架空チームの中に実名チームが2,3あったところで冷めるだけなんですよね)。地元またはお気に入りのJリーグチームとかで普通にサッカーゲームと育成を楽しむことができればいいんですけどね。

 

ゲーム会社がスマホゲーのセールスのためか海外ばっかり目を向けてるからJリーグも盛り上がらないし日本国内のサッカー人気も落ちるんじゃないの、と思いました。