みちのく砂丘Ⅱ

仕事とあまり関係ないことについて書きます。

もしやこいつはロマンチックのしっぽ

全く予備知識なしで、このMVを見て、歌ってる二人の名前が両方わかってしまう人は案外ダメかもしれない。

 

 

もしやこいつはロマンチックのしっぽ

(公式動画)


もしやこいつはロマンチックのしっぽ(Official Music Video)

 

 

 

アーティスト名は「おとといフライデー」。

歌っている二人は、某ジャンルの有名女優だそうです。

そう言えば見覚…って、いえいえ。何でもないです。

 

道理で、新人ユニットの割には歌がそこまで…?と思った。

でも、そういう方向性に頼らずにシックで雰囲気よさげなMVにまとめている姿勢には好感が持てますね。

 

 

Moonlight

アメリカの13歳、グレイズ・ヴァンダーウォールの曲。

 

Grace VanderWaal ‐ Moonlight

(公式動画)


Grace VanderWaal - Moonlight (Video)

 

いわゆる天才少女な歌手なんですかね。

かなりの人気のようですが、ジャスティン・ビーバーみたいにならないことを望む。

 

 

広告を非表示にする

Strongest

ノルウェーのシンガーだそうです。

 

Ina Wroldsen ‐ Strongest

(公式動画)


Ina Wroldsen - Strongest (Lyric Video)

 

歌詞よくわからないけど、母は強し的な曲なんですかね。

何か暗示的な。

 

 

広告を非表示にする

最近更新が少ないのは

最近更新が少なめなのは、一番には忙しいってのがありますけど、二番目の理由は「場所」です。

 

古いデスクトップパソコンがやや壊れ気味なので、ノートパソコンでブログ書いてるわけです。

で、ノートパソコンは自宅の部屋のカーテンの割と近くの低いテーブルに置いてあるわけです。このテーブルは青森にいた時から使ってるテーブルだったような気もしますが閑話休題

 

この季節のカーテン傍は隙間風で非常に寒い。

それゆえノートパソコンに近づく気力が出ないわけですね。

 

ただあんまり書かないのも寂しい気がするので書けるだけ書いていこうかなとは思いますね…。

 

 

広告を非表示にする

古野まほろ氏のツィッター炎上

古野まほろ氏がツィッター学歴差別みたいなツィートして炎上したみたいなニュースになってましたね。

まあ、作家なんて人格円満じゃない場合も多いんだろうからツィートは見逃してあげてとは思いますけどね。今回のはへんに噛みついちゃったから炎上しちゃいましたね。

 

以前の記事

天帝のはしたなき果実(再読) 読了 - みちのく砂丘Ⅱ

 

ラノベって批判されてるけど、『天帝のはしたなき果実』だけはガチで面白いですよ。特に講談社文庫の原版。

 

天帝のはしたなき果実 (講談社ノベルス)

天帝のはしたなき果実 (講談社ノベルス)

 

 

文章のフォントとかもこの絢爛な雰囲気に合うように装飾されていて、読みづらいですけど面白いは面白い。2度読み3度読みは必要ですけど。大迷宮に入ったような気分になる小説です。

それでもし感性がはまるようなら、『天帝の愛でたまう孤島』までは少なくともお薦めですね。

 

ただ最近はちょっと天帝シリーズ以外の作品も含めて多すぎる気はしますね。

最新刊ちらっと読んだけど、だいぶ当初のアクが薄れてる気はしました。

金田一少年の事件簿」もそうですが、最初のやりたいことやってるノリが徐々に穏当化していくので、最初のノリでやってほしいですね。別にまほろ主人公じゃなくてもいいので。