みちのく砂丘Ⅱ

仕事とあまり関係ないことについて書きます。

TOGENKYO

スマホでこのブログをご覧の方はタイトル下のフォルダの文字「J-POP」をクリックすれば同じ「J-POP」カテゴリの記事が検索できます。他の「洋楽」「ゲーム」等のカテゴリもすべて同様です。

 

 

フレデリックが今年9月に配信した比較的新しい曲です。

 

フレデリック ‐ TOGENKYO

(公式動画)


フレデリック「TOGENKYO」Music Video

 

 

 

相変わらず「オドループ」風味の曲だけど、「オドループ」より後の曲の中では今のところ一番良い気がしますね。

ポップで押し通すんじゃなくて、微妙に演歌っぽい哀愁ある節回しがあるせいかな。

 

広告を非表示にする

Hard To Be Myself

英国ブライトンのバンド、Fickle Friends の新曲&MVです。

リズミカルで良い。

 

 

Fickle Friends - Hard To Be Myself

(公式動画)


Fickle Friends - Hard To Be Myself (Official Video)

 

 

「このチャンス、堂々と、本来の俺を出していくことができれば、皆に嫉妬されるくらいモテモテになれる(かもしれない)」

そう思っていざ!来てみたけど…。

青春時代あるあるですね。

 

 

広告を非表示にする

札幌のタクシー器物損壊事件

11月はブログほとんど書けてないですね…。まあ何だかんだ忙しい。

仕事ためてたから自業自得だけど…。

 

札幌の弁護士がタクシーの防護板けり壊した事件、まあ憤りってよりは、何でしょう。

人の振り見て我が振り直せじゃないけど、人間ヘンに気が大きくなっちゃうときはあるから、気を付けないとなーと思いました。

さすがに蹴ったりはしないですけどね。イラっと来ることはあるので。

 

まあ、仕事で超急いでて、その時にタクシー運転手が本当に、道間違えたのなら、まだ同情の余地ありですけどね。

でも夜にススキノから乗ってるからなあ…。仕事じゃないですよね。

というかそんなに急ぐ理由ないなら、そんなに怒らなきゃいいのにとは思いましたね。

 

ドラゴンクエストⅪ その7

ドラクエ11、自分もまだクリアしてないですね…。

 

前回記事

ドラゴンクエストⅪ その6(ネタバレ少なめ) - みちのく砂丘Ⅱ

 

何か積みますね。終わらせるのが寂しいってよりは、ちょっとほかのゲームとかに行ってると、手が伸びなくなる。

 

あれですね、RPGごとに特有のコツみたいのがありますよね。

最初にスクルトバイキルトのような強化呪文を使う戦法が基本、とか、強力な呪文で敵を一掃して経験値稼ぎ、稼ぎポイントはここ、とか。あの収集アイテムはこことここに落ちているから定期的に寄るとか。

 

そういうのを忘れてしまうと、思い出すのが割と面倒だったりする。

ベロニカとセーニャをけっこう重用してた気がします。

マルティナはAIに任せると大体すぐモード変化するから、あまり使わなかったな…。

ロウも秘伝の必殺技使いすぎですね。

カミュはすぐ「分身」するし。

AI的に無難なチョイスが多くなります。

 

 

Go Bang

ネタがないので、ちょっと変わったMVでも。

何かヘンプの香りがしそうなMV。

 

PNAU ‐ Go Bang

(公式動画)

 


PNAU - Go Bang (Official Music Video)

 

このグループのことはまだ詳しくは知りませんが、映像作った人は絶対アレやってそうだなあ…。

まあ電子ドラッグは無害ですからね。

 

 

広告を非表示にする