読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みちのく砂丘Ⅱ

仕事とあまり関係ないことについて書きます。

真・三國無双3

オリジナル版は2003年発売。

旧ブログでも一回書きましたが、見習い時代によく遊んだのでとても思い出深い一本。

 

コーエー定番シリーズ 真・三國無双3

コーエー定番シリーズ 真・三國無双3

 

 

PS3ゲームアーカイブスで遊べるようだったので購入してみました。

さっそく遊び始めてみる…。

画質の粗さが懐かしい。

 

…そして、難しい。特に敵の一般兵がやたら強い。

当時は普通に遊んでましたけど、6や7を遊び慣れた後で遊んでみると、難易度「難しい」に設定したっけ?と思ってしまうほど一般兵や弓兵の攻撃が強いし、嫌なタイミングで割り込んでくる。

 

6や7だと、敵の一般兵って、ある意味で養分ですよね。

弱いし、あまり攻撃してこないし、そのうえ回復アイテムは落としてくれるので、むしろ敵武将の近くにいると嬉しい気分になるくらい。

 

ところが真・三國無双3だと、敵武将の近くに敵一般兵がいると本当に厄介です。

まあ、そっちのほうが実際には近いのかな…。

 

思い出補正もあるとは思いますが、いわゆるオタク&腐女子が喜びそうなイベント満載、人気声優とイケメン&美女満載の昨今の無双(まだ途中ですけど「7」は狙い過ぎなのが多い気がしますね…)とは一味違います。

 

プレイヤーキャラには今のところ蜀の劉備を選んでます。

「5」以降の劉備は何かこう髪型も変だし、雰囲気がナヨナヨしてますよね。

3の劉備は、無双乱舞だと人徳お構いなし、剣を荒っぽく振り回して敵を何度も叩き斬るのがギャップがあって良いですね。

 

 

広告を非表示にする

Je Veux Te Voir

フランスのポップシンガー、Yelle の2007年(動画は2009年だけど)の曲です。

結構ヒットしたらしく当時来日もしたそうです。

木村カエラなど日本の有名シンガーにも影響を与えたという説も。

 

 

 (画面がチカチカする場面が多いので注意!)

 

Yelle - Je Veux Te Voir

(公式動画) 


Yelle - Je Veux Te Voir

 

 

歌詞は、別のところで訳があったので見てみたのですが、

「アンタのアレはフライドポテトみたいに細くて話にならないわ」

とかいう滅茶苦茶な歌詞が全編続いているようです。

曲も歌詞もポップですね、ということで。

 

 

広告を非表示にする

加計学園と元官僚の報道について少しだけ

何か、告発的なことをした元官僚が風俗通いで叩かれてるみたいですけど。

 

ただ

「あなたたちの中で一度も風俗に行ったことのない&一度も〇ロビデオを視聴したことのない者が、まず、この元官僚に石を投げなさい」

って感じですね。

 

 

まあ実際、出来レースじゃないと世の中進まないこともあるわけです。

利害関係人の皆が出来レースだとわかってて納得してるんであればそれでいいわけです。

ただ出来レースを何かの都合で出来レースじゃないと言ってしまうのは…。

 

 

ドラゴンクエストV(SFC)  その2

いろいろな合間にちょっとずつ進めてます。

昨年中古のSFC買ったのに合わせて中学生当時持ってなかったソフトを遊んだりもするんですけどね…。結局当時遊んでたソフトに戻ってしまう。

思い出補正ですかね。

 

前回記事

ドラゴンクエストⅤ(SFC) - みちのく砂丘Ⅱ

 

ドラゴンクエスト5

ドラゴンクエスト5

 

 

SFC版はデータが消えやすいんですよね。まあ消えたら消えたでいいかと。

 

やっぱりSFC版が良いなあ…と思いながらレヌール城までクリアしました。

直線的なラインを用いたフィールドの構成にせよ、原色中心の色遣いにせよ、のちのPS2版などよりもかえってシャープで無駄のない雰囲気なんですよね。

 

リメイク版は最初の船のところからして演出過剰な感もあるので…。

 

主人公が徐々に成長して強くなっていくところとかの表現も今遊ぶと良くできているのがわかる。

アルカパの街で、武器を「ブーメラン」(ゲーム中では少年時代の最強武器。全体攻撃もできる)に買い替えたときの、何かこう物凄い力を得たような感じ、こういうのを一つ一つ実感できるのが良いなあと。

 

 

Lonely Cities

スマホで当ブログをご覧の方は記事タイトル下の「洋楽」の文字をクリックすると同カテゴリの過去記事を検索できます。他の「J-POP」「ゲーム」等のカテゴリも全て同様です。

 

 

 オーストラリアのバンド、Tigertown の曲です。

 

Tigertown ‐  Lonely Cities

(公式動画)


Tigertown - "Lonely Cities" [Official Video]

 

音楽は、基本的には、人を楽しい気分にさせるためにあるものだと思うのです。

基本に忠実な曲とMV。

 

 

広告を非表示にする