みちのく砂丘Ⅱ

仕事とあまり関係ないことについて書きます。

真・三国無双6Empires その5

最近ブログが滞りがちなのは、自室のデスクトップPCの調子がイマイチだからですね。

ノートパソコンはキーボードが打ちづらい…。

 

前回記事

真・三國無双6 Empires その4 - みちのく砂丘Ⅱ

 

まだ遊んでます。十回以上クリアしたかなあ。

君主も組み合わせもランダムの「英雄終結」が一番面白いですね。

遊ぶたびに異なった組み合わせ(劉備夏侯惇の部下だったりとか、その敵が関羽だったりとか)がある。

 

何度も遊んでるうちに、6つの名声タイプのうち「悪逆」で使える「毒霧」(主人公の近くにいる敵味方に大ダメージ、しかも連続ヒットする)がものすごく強いことに気づきました。

レベル低い状態でも(敵本陣までのルートを作ってからですが)敵本陣に毒霧撒き散らしながら単騎特攻すれば大体勝てるくらいに。

ただ、「悪逆」は君主や大将軍になると、途端に難しくなりますね。部下が離反しまくってついてこない。結果、苦しい戦力での戦いを強いられ、さらにその結果、毒霧戦法に頼りきりになってしまうわけですが。

この辺のバランス調整が本当に良くできています。

孤立無援で覇道を歩むか、味方を増やして王道を歩むか。

そのどっちも組み合わせてもいいし、途中で変えてもいいし。

 

1000円弱で買ったゲームですが、まだ遊べそうです。