みちのく砂丘Ⅱ

仕事とあまり関係ないことについて書きます。

アレサ(SFC)

ゲームボーイの「アレサ」シリーズ三部作は一応全制覇したので(アレサⅡだけは小学校時代くらいにクリアしたのですが)、スーパーファミコン版の新「アレサ」を購入してみました。

スーパーファミコンSFC)版は2までしか出ていないようですけどね。

メーカーはやのまん(会社名です)、1993年の作品。

 

アレサ

アレサ

 

 

主人公は、ゲームボーイ版だと女戦士マテリアだったのですが、本作から魔法使いのアリエルに代わりました。

ストーリー的にはたぶん末裔のような感じでしょうか。

 

序盤のほうでレベル15くらいまで来ましたが、今のところ戦闘バランスもグラフィック含めたゲームデザインも雰囲気もそこそこ良いです。

 

戦闘は比較的簡単ですが、敵が多い時で10体近く出ることやグループ攻撃が少なめなのは少々面倒くさいかも。ただ、強い敵+弱い敵の組み合わせで出てくることが多いので難しくはありません。むしろ1993年にしては簡単なほうです。アリエル含めた味方パーティの回避率が高く、敵の攻撃を避けまくってくれます。

 

ゲームボーイ版の尖り具合(特にⅠはひどかった)は何だったんだ、と思うくらいの易しめバランスに逆に戸惑いますね。

やのまんはここまでのRPGを作る力量が有りながら今はゲーム製作から一切手を引いてるのも謎。スタッフの引き抜きでもあったのかな?

 

まだ序盤なのでクリアに向けてゆっくり遊んでいこうと思います。