みちのく砂丘Ⅱ

仕事とあまり関係ないことについて書きます。

眞子様と小室圭さんについて

まあ渡米がいいんじゃないですかねー…。

アメリカに渡って幸せになれるかどうかは分かりませんが、日本にいたら、仮に一般住宅にいても撮られたり晒されたりして大変だろうから。

 

やっぱり、日本の皇室制度…というより、皇室報道の在り方の限界が来てると思いますね。

何か、御入学とか御結婚とか、とにかく節目の度に人前に出て笑顔のあいさつをして、いかにも理想の家族です、みたいなお仕着せをして、「国民」みんなで「おめでとうございます」って言うわけですよね(前にも書きましたが、それは結局ものすごく宗教的なしきたりだと思います)。

 

小室圭さんは、良い人かどうか知りませんけど(たぶん極端に良くも悪くもない普通の青年だと思います)、その理想にはかなわないから、皇室大好きな「国民」が「これじゃ祝福する気になれない!」って言ってるわけですよね。まあ一時金は受け取らないとはいえ、警護には多額の税金がかかるだろうし。

 

たぶん、もう皇室報道とか辞めたほうが良いと思うんですよね。

日本一プライバシーの無い一家になっている…というか、海外の王室もメーガン妃問題とかでグダグダになってますし。

このネット社会において、皇室や王室って言うのはもはやその神秘性を保ちえないのだろうと思います。アイドルもそうですけどね。

 

だったら、もう報道しなきゃいいし、いちいちお披露目しなきゃいいと思うわけです。

皇室に御子がお生まれになったと、でもどんな名前なのか、どんな顔立ちをしているのか、誰もわからない。成人して天皇になった時に初めて国民が天皇の顔を知る、くらいでも良いと思います。

 

そして、若いうちは自由に生活させたほうが社会勉強にもなるし、いいのかなあと。

どっかの沿線の普通のアパートに独居してる大学生が、実は皇太子だった(アパートの住人達も全員SPだった)、みたいな。

何かのラノベみたいな設定ですけど。

そうやって、だんだん切り替えて行くべき時代じゃないかなと思いますね。