みちのく砂丘Ⅱ

仕事とあまり関係ないことについて書きます。

Sa・Ga3 時空の覇者(Sa・Gaコレクション)

スマホで、ゲームボーイのSa・Gaシリーズがほぼそのままで遊べる「Sa・Gaコレクション」が配信されていたので、早速購入してみました。

ゲームボーイ版も持ってはいますが、さすがに1989~1991年発売のゲームなので、30年も経過すると内部のバックアップ電池に不安がありますのでね。

 

最初に遊び始めたのは『Sa・Ga3 時空の覇者』。

ゲームボーイ版3部作の中では唯一、スクウェア大阪の開発となった異色作です。

当時、ゲームボーイ最高傑作とも言われる『Sa・Ga2 秘宝伝説』の開発に携わったスタッフはスーパーファミコンの『ロマンシングサ・ガ』の開発に回ってしまっていたので、ゲームボーイ3部作のトリを飾る作品は、なぜか1・2とはタイトルだけ共通する別物になってしまったわけですね。

 

賛否は分かれるところですが、概ね、RPGとしては普通に面白いと言われてますし、私自身も小~中学校時代ころに何度もクリアしました。前2作と異なり武器の使用回数制限もなく、そんなにシビアじゃないので、まったり遊ぶには良いのです。

 

この攻略本も懐かしい。

 

さて、スマホ版を遊んでみると、操作性はゲームボーイよりも少し落ちますが、当時そのままで遊びやすい。

ただし、ポリティカル・コレクトやジェンダーに配慮したのか、特に名称にはいろいろな修正が施されてます。

まず最初に気づくのは、ほうきを持った魔女みたいな敵キャラが

「ジプシー」→「スイーパー」(掃除人)

に変わってました(笑)。

あと、これも敵キャラで

「かんごふ」→「かんごし」

になってました。そうですね、今「看護婦さん」って言わないですからね。

 

まあ不謹慎だけど、個人的にはゲームもさることながら、こういう修正部分を探して歩くのも面白い(ネズミ型の敵キャラ「ミッ〇ー」が改名されているのかどうか、既に楽しみです)。

 

上にも書いてますが、3部作の中では一番簡単です。ドラクエ感覚で地道に戦って強化していれば楽勝のゲーム。中盤に差し掛かるあたりのボスで1体、非常に強いのがいますが、それを乗り越えればあまり苦労しないと思います。

未プレイの方も是非。