読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みちのく砂丘Ⅱ

仕事とあまり関係ないことについて書きます。

はじめの一歩

日本最長寿ボクシング漫画。

しかし、そろそろ終わったほうが良くないですかね…。ちょっと最新刊も読んだけどかなりグダついてるような気がする。絵も何か、キャラクターが昔よりもひ弱そうに見えてイマイチだし。

 

はじめの一歩(24) (講談社コミックス)

はじめの一歩(24) (講談社コミックス)

 

 

当時読んでたのは、「一歩 対 ヴォルグ」から戦後編(会長の昔話)あたりですかね。コミックスで言うと18巻くらいから46巻くらい。あの時期は本当に面白かった。

個人的ベストバウトは「木村 対 間柴」だと思っていますが、絵的な意味でのピークは「一歩 対 ポンチャイ・チュワタナ」から「一歩 対 千堂」(2回目)かなと思いますね。

この辺の画力が本当に半端ないんですよね。漫画の絵なのに、動画(アニメ)以上の威力が伝わってくる感じ。

心理描写も素晴らしい。

ボクシング興味なくても読むと面白いと思います。

むしろこの辺を読んだ後だと現実のボクシングが淡泊に感じるくらい。

 

 

 

広告を非表示にする