みちのく砂丘Ⅱ

仕事とあまり関係ないことについて書きます。

キミにSteady

 これはちょっと前に買って遊んでました。

 

キミにsteady

キミにsteady

 

 

2000年発売のPS1のゲームで、作りは古き良き90年代の「ときメモ」系。

今の、いろいろ親切設計なゲームと違って、どこでどうクリアのためのフラグが立ってるのか全然わからない作りなので、えらく難しく感じます。攻略情報も乏しい。

けっこう時間かけてますが、セーブ&ロードを繰り返してる感じで、まだ4分の1も進んでないんじゃないかな…。

 

メッセージ飛ばしができないうえに、ボタン連打しながら進めてると何か重要な選択肢を勝手に選んじゃったりして操作性は(今の水準からすれば)最悪です。

セーブ&ロードについても「三国志信長の野望じゃあるまいし、そんなに内部データ多くないだろ」とツッコミを入れたくなるほどに長いですし。

 

ただまあ、今までも書いてる通り、こういう(絵柄含めて)古臭い感じが好きなので、「ながら」で、のんびりと遊んでます。

暇つぶしに、片手で(前の記事で書いた)昭和の古書でも読みながら、時々片手でボタン操作する感じで。

そんなんやってるから操作ミスしてやり直して、時間かかるのかもしれませんが。

 

 

広告を非表示にする