みちのく砂丘Ⅱ

仕事とあまり関係ないことについて書きます。

ジャングルウォーズ その1

リアルで殺伐とした洋ゲー(GTA4)の合間に、ほのぼのとした昔ながらの和製RPGでもやってみようということで、これも積んでたゲームボーイソフト『ジャングルウォーズ』。

ポニーキャニオン(音楽の会社ですが、80年代から90年代前半にかけてはゲーム開発もやってました)から1991年に発売されたドラクエRPGです。

 

実は、裏事情というほどでもないですが、GTA4の操作が独特で、×ボタンが「決定」で〇ボタンが「キャンセル」なんですよね。日本のゲームだと普通は逆です。

最初は戸惑ったんですが、今はそれにすっかり慣れたので、プレステの他のゲーム(ファイナルファンタジーⅤとか)は、今はちょっと避けたい。

なので、そもそもボタン数が異なるゲームボーイソフトを遊ぶことにしました(スーパーゲームボーイ使用)。

 

ジャングルウォーズ

ジャングルウォーズ

  • 発売日: 1991/06/21
  • メディア: Video Game
 

 

ジャングルという舞台設定、敵は「ゴート団」という密猟集団というところが独特ですが、あとは良い意味で本当に正統派のRPGという感じですね。

ゲームバランスも(「貝獣物語」や「じゅうべえくえすと」を遊んでいたせいでそう思うのかもしれませんが)なかなか良くて、サクサク進みます。

 

見た目どおりに子ども向けなノリなので、懐かしのモノクロ画面も相まって、GTA4の後にやると非常に癒される気分になります(笑)。

 

まだほんの序盤なので、もう少し進めたら、また書くかもしれません。