みちのく砂丘Ⅱ

仕事とあまり関係ないことについて書きます。

銭ゲバ(少しだけネタバレ)

「ザ・ムーン」がきっかけでジョージ秋山先生の漫画にややハマリ気味です。
次に読んだのは名作と名高い「銭ゲバ」。

幼いころの貧苦を跳ね返すように銭だけを追い求めていく蒲郡風太郎の悪徳とその生涯を描いた物語です。

これまた月並みな感想ですが、面白かった。



(以下、少しだけネタバレ)




最後の最後、結局、幸せとは何か、という問いの答えを見つけたんですよね。
見つけたからこその、あの行動なんだろうなと。
どれだけ裏切られても、どんな逆境にも銭ゲバを貫いた蒲郡風太郎をその境地に至らしめたのが、普通の人間ならどうってこともないような一つの依頼だったというのが良かったです。