みちのく砂丘Ⅱ

仕事とあまり関係ないことについて書きます。

ドラゴンクエストⅢ 二人旅

携帯アプリで『ドラゴンクエストⅢ』やってます。

 

今回は二人旅に挑戦(実は以前に携帯アプリでもチャレンジしたけど挫折)。

勇者(男)と武闘家(女)です。

何で二人旅かと言うと、とある場所で発生するこのイベントが映えるからですね。

 

f:id:sakyuutarou:20151107235248j:plain

 

(勇者が常に剣を構えているのはゲームの仕様です) 

 

ほとんどの人が、ルイーダの酒場で適当に登録した商人(Lv.1)を連れて行くところじゃないかなと思います。自分も最初そうしました。

 

ただ、「ドラゴンクエストⅢ」は、主人公(勇者)も仲間も原則的に会話シーンがない(想像で補うしかない)のです。それだけにこういう会話シーンは印象に残る。ランシールのイベントと、あとはこのイベントくらいですかね。特にこの水辺で語り合う場面は、男女二人の組み合わせだといろいろと意味深な気がする(勝手に)。

ならば、使い捨て的な仲間を連れて行くよりは最初から一緒に冒険した仲間を連れて行くべきだろうという謎のこだわりで二人旅スタートしました。

 

スタート地点では、勇者(男)と武闘家(女)。武闘家の命名は、「サガ2秘宝伝説」の第4世界(アポロンの世界)の山の洞窟で登場する、あのキャラから命名しました。見た目が似てるので。

 

リメイク版は「ブーメラン」があるので、1人や2人でもそこそこ快適に旅ができます。「鉄の爪」や「黄金の爪」で武闘家が単体攻撃、それにかぶせるブーメランの全体攻撃。大抵の場合、ギラとかイオはあまり使いません。

 

このイベントが発生する場所には、船を入手した直後に行けるわけですが、全部を見られるのは敵の本拠地、ネクロゴンド地方に到達した後。

できれば離脱後は勇者一人で孤独な旅を続けて…というのがドラマチックかなと思ったのですが、実際やってみると無理そうだったので挫折。とりあえず勇者と武闘家の組み合わせでオーブ5つまで集めました。サマンオサのあの敵が最大の鬼門でした。

 

まだ未プレイの方もいるかもしれないので、このイベントが何なのか、この後どうなるのかはネタバレしませんけどね。

 

こっからは遊んだことある人にしかわからない話かと思いますが、転職は武闘家→商人→盗賊(1回目)→賢者→盗賊(2回目)とする予定です。

1回目の盗賊はメダル集めのための「盗賊の鼻」と「レミラーマ」取得のため、2回目の盗賊は「アサシンダガー」ではぐれメタルを大量に狩りたいからですね。ひとつ前の職のステータス値の影響が大きい(転職を繰り返すと薄まっていく)のですが、前職が賢者であればMP十分ですし。魔法威力が賢さ依存ではない固定値なので、ベホマフバーハが使えればラスボス対策も十分のはず。

 

自分なりに想像したり工夫してたりして遊べる(単に自由なだけじゃなくてどんな遊び方をしても手応えが得られるように作られている)ところが、ゲームとしての懐の深さかなと思います。