読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みちのく砂丘Ⅱ

仕事とあまり関係ないことについて書きます。

おとなのしくみ

漫画 思い出

鈴木みそ 「おとなのしくみ

いつまで待ってもネット配信される気配がないのでAmazonで全巻セット買っちゃいましたよ(前作「あんたっちゃぶる」は旧Jコミ、マンガ図書館Zで読めます)。

 

全盛期のファミ通(90年代後半からゼロ年代初頭)で連載されていたゲーム業界ルポ漫画です。SFC末期からPS2初期くらいですね。

時々本題から逸れてスポーツみたいな健全系から、マジコン、パチプロ等のアウトロー業界にまで行くこともありますが。

 

おとなのしくみ (1) (Beam comix)

おとなのしくみ (1) (Beam comix)

 

 

全4巻を通しで読んでるんですが、面白い、懐かしい。

 

ニンテンドー64DD(ディスクドライブ)とかですね、「あったあった」という感じで。あとは故・飯野賢治さんと浜村編集長の緊迫感溢れる対談とかですね。

もう至福ですね。

90年代の雰囲気が感じられるのが良いです。当時は最新の話題を追いかけてたものが今となると貴重な史料になる感じですね。

 

あと、前にもどっかで書いたかもしれませんが、個人的に大好きだったブラッキーの「ゲーム同窓会Ⅱ」。第1巻に収録されてます。

ブラッキー任天堂の過去作に登場した悪役。売れないゲーム役者だが筋トレなど鍛錬は欠かさない。マリオやルイージなど大ヒットしてセレブになった面々を横目に、今日も鍛錬)に触発されて、今日は超久々に筋トレやりましたよ(腕立てとか腹筋とか単純なのですが)。

「ゲーム同窓会Ⅱ」読んだのがちょうど高1の春休みくらいで、いろいろあって失意に暮れてた時期だったんで(今考えると何てことないことなのですが)、何か不遇でも頑張るブラッキーの姿に勇気づけられる気がしたんですよね。高校時代はずっと筋トレ続けてたなあ。

実際、この漫画がきっかけで当時ブラッキーが再評価されたみたいですね。

 

ネタが危ないところも多いせいか電子書籍化されませんけどね。是非やってほしい。

 

 

広告を非表示にする