みちのく砂丘Ⅱ

仕事とあまり関係ないことについて書きます。

都の私学無償化って

インパクトは強いけど、どうかなあ…。

 

よく言われることですけど、施設維持費とか、あと寄付金がかかるんですよ。寄付金って名目だけど特に入学時のは1口か2口か支払わないといけない感じで、大体払いますね。

私も高校は私立ですが、だいぶ家族に負担をかけました。

授業料だけ無償になっても意味ないんですよね。

 

任意参加の修学旅行があったんですが、それも行きませんでした。

10万円だか20万円自費ってのはうちには無理だった。

もう一つ、学校の勉強だけじゃ足りないので進学塾にも行かないといけないし、その時の電車代やら外食費やらテキスト代やら考えると、やっぱりお金がかかるんですね。

 

逆に高級私学だったりすると親のプライドも高いから、無償化でいろいろな層が流入してくることに好感を持たないかもしれない。

伝統あるところだと、同窓会が強くて、卒業後もずっと会報誌とか寄付金のお願いが来ますから(無視してますがそれでも届く)。もう入学した時点で、大げさに言えば親子ともども会員制サロンの一員になるくらいの覚悟が必要なのです。大学はそうでもないけど、高校は人間関係の密度が高いからどうしてもそうなる。

 

だから、やるのはいいけど、どこまで意味があるのかなと。

あと、もう一つ言えば、人気のある私立高校は大抵が中学受験メインだから…。

ひどいところは(笑)小学校から椅子の奪い合い。正にお受験ですね。

 

 

広告を非表示にする