みちのく砂丘Ⅱ

仕事とあまり関係ないことについて書きます。

RPGツクール4

ツクールシリーズの中でもひときわ評判の悪い、「RPGツクール4」。DS版ほどじゃないかもしれないけど。

大学時代からずっと所持し続けてますが、今回PS3で久々に起動してみました。

 

RPGツクール4

RPGツクール4

 

 

FFばりのアクティブ・タイム・バトルを導入した点は意欲的ですが、他いろいろの部分が壊滅的なので評判悪いんですよね。

個人的には「気力」システムがなあ…。

気力はバトルでの行動ゲージの溜まる速さに影響するのです。

これを「1」とかに設定してしまうと、主人公側がまるで行動できない。

最大値「99」に設定すればその問題は回避できるのですが、今度はレベル上げの甲斐がないわけです。

 

じゃあ「50」くらいに設定して徐々に「51」「52」とアップしていくようにすれば?となるわけですが、それができないのです。

レベルアップ時のステータス上昇は等差数列なので「2」「4」「6」…となります。

気力の上限は99なので、「50」の次は「99」しかないのですね。

この等差数列的なレベルアップだけ何とかならなかったのかと思いますね。

 

あとはなぜかフィールド画面がえらく容量を食うので、砂漠とか雪の街とかいろいろフィールドにおいても到底個別の街やダンジョンまで作れません。

その辺がどうにもならなくて、ちょっと遊んでやめていたわけですが。

 

でもまあ、時が経って(16年経過)、久々に遊んでみると、このローテクさ加減が良いですね。敵の通常攻撃回数も10連続とか無茶苦茶な設定もできるので、これ使って何かできないかなあと思うわけです。

そんなわけでちょっとだけ作ってみている…。

時間に大学生の時の数分の1の余裕すらないですが、まあボトルシップ造り(やったことないけど)みたいなもので、無駄な製作過程に意味があるってやつですね。

 

 

広告を非表示にする