みちのく砂丘Ⅱ

仕事とあまり関係ないことについて書きます。

真・三國無双7 その3

前回記事

真・三國無双7 その2 - みちのく砂丘Ⅱ

 

 

魏・呉・蜀を全部クリア(史実エンド、つまりノーマルエンドですが)。

で、将星モードをかなり進めて、いま晋シナリオを遊び始めたところです。

 

トーリーは正直微妙だなあ…。三國無双3とかのほうがまだ良かったかも。シリーズ初期はけっこう容赦ないですよね。

グラフィックの割に人間ドラマの見せ方が陳腐だなと思うところあるんですよね。蜀シナリオの張苞なんか、あからさまに死亡フラグ立ててたし。

魏は賈詡郭嘉呉は凌統甘寧、蜀は張苞関興の友情(腐女子が喜びそうな)に焦点を当て過ぎですね。前半は曹操と部下、孫家、劉備三兄弟のストーリーがまだ描かれてますが、それ以外のキャラの影が非常に薄い。

徐晃とか、黄忠とか、セリフしゃべらせてもらえた感があり過ぎで気の毒ですね。

太史慈とか全然ムービーないのに張遼にいきなり討たれてるし…。

晋も途中まで遊びましたけど、孫家よりもホームドラマじみてます。恐妻家の司馬懿なんて見たくはなかったなあ…。いいのかこれで。

 

で、将星モードがまたひどい。遊んだ人ならわかると思いますが、敵将そっちのけで戦場の隅っこを回って素材集めの旅になります。もっと景気よく素材を稼げるようにしようと思わなかったのか。

Empires のなり損ねのような街育成要素があるのですが、建物レベルを上げるのが大変すぎて作業感が半端ないです。つまらないとまでは言わないけど…、最高のグラフィックでファミコンのゲーム遊んでるような感じですね。

あと、敵将を無造作に入れてるので、何でしょう。夢の対決!とか夢の共闘!っていう感じはないですね。諸葛亮の配下に司馬懿がいたらだめだと思うのですよ。同じ夢でも、「夢十夜」的な夢と言うんですかね。脈絡のない闘いとセリフの中をぼんやりと進んでいくような感じです。

女神転生チックに、(国で分けるのではないにしても)LAW(諸葛亮楽進とかに代表される忠義重視派)とCHAOS(呂布魏延などに代表される力こそ正義派)で分かれるようにするとか、そういう工夫がないとゲーム性は出てこないですね。

 

いま真・三國無双8が企画されてるって話ですけど、ぜひ7の反省点を活かしてほしいですね。