みちのく砂丘Ⅱ

仕事とあまり関係ないことについて書きます。

ペルソナ2 罪(PS版) その2

「ペルソナ2 罪」のPS版。

少し進めていたのを、1年ぶりくらいに再開しました。

 

前回記事

ペルソナ2 罪(PS版) - みちのく砂丘Ⅱ

 

けっこう、戦闘や交渉、その他時間がかかるのですが、やっぱり良いですね。

春日山高校(まだ序盤のダンジョン)に到達した時点で既に5時間ですが、ゆっくり進めています。

細かく作られてるなと思うのが、街の各所に立ち寄った時の会話パターンが多いこと。

見る必要はないんですが、普通飛ばしてしまうようなところでもしっかり作ってあるところはすごいなと。今の(ほとんどの)ゲームに少し足りないところでもありますね。

 

ちなみに、初期ペルソナのままで普通に進めてるとミッシェル(栄吉)の力と、ギンコ(リサ)の素早さが無駄に上がりすぎてしまい、ほかの能力が上がりづらいところが悩みですね。特に力だけが上がっても素早さが上がらないといざというときに回復役に回れないので辛い。

なので、素早さボーナスのペルソナをつけてあげたいと思うわけですがミッシェルと相性の良いペルソナで素早さボーナスの入るペルソナはなかなかない。レベル22、タロット「月」のパリカーを待たないといけないわけです。

「ペルソナ2 罰」のパオフゥも同じパターンですが。

パリカーが使えるまで待ってられないときは相性が多少悪くても何か素早さボーナスのペルソナをつけるのでもいいのですが、この辺が楽しい悩みどころですね。