みちのく砂丘Ⅱ

仕事とあまり関係ないことについて書きます。

六とん2

長期間積んでいたミステリ等々をどんどん読破しています。

六枚のとんかつ』の続編、『六とん2』。

 

六とん〈2〉 (講談社ノベルス)

六とん〈2〉 (講談社ノベルス)

 

 

何かパワーダウンしてない?という気はしますね。

それとも自分が年取ったからこの手のバカミステリ的なギャグを楽しめなくなっただけなのか。

最終話だけは感動もののようですが、自分は純然たる感動ものは基本的に苦手なので(なぜか)、飛ばし読みでした。

とりあえず3も読んでみます。