みちのく砂丘Ⅱ

仕事とあまり関係ないことについて書きます。

三国無双5Empires

真・三國無双6Empires と真・三國無双7Empires をやりこんだ後で、最近は、遡って真・三国無双5Empires を遊んでます。

PS3の前半期の作品ですね。2009年発売。

 

真・三國無双5 Empires - PS3

真・三國無双5 Empires - PS3

  • 発売日: 2009/05/28
  • メディア: Video Game
 

 

内政面の戦略性が低くて評判はそんなに高くないけど、なかなか面白いです。

 

戦闘フィールドは6や7よりも良いですね。広々として、高低差があったり(近道するためには)川を泳いでいかなければならないところがあったりと、バラエティ豊かです。

 

キャラデザインは…賛否両論あるでしょうけど、一度「真・三国無双」シリーズの形が完成した感があった「4」のキャラデザインからマイナーチェンジを図ろうとして、キャラによってはすごいことになってます(笑)。「6」では新旧のバランスをとって丁度良い感じになったのですが、奇抜さでは「5」のデザインが頭一つ抜けてる気がします。

 

戦闘は、最初はけっこう難しいですね。難易度「普通」でやっても、お金の足りない序盤は非常に難しく、逆に装備やスキルが充実し始める終盤は非常にラクラクになります。

一度クリアしたら引継ぎ特典があるので、それを使うといいかも。

6以降と違い、多勢に無勢だと勝てません(現実はそうだと思いますが)

地上戦だとモブ武将にも完敗することがあります。

もしこれから遊ぶ人がいて、難しいと感じたら、どうにかこうにかお金を30000貯めて、軍馬「赤兎馬」を買って装備するのがいいです。

赤兎馬は乗っているだけで攻撃力+50という非常に高性能な軍馬です。

あまり落馬しないので、赤兎馬に乗ったままで敵を斬りまくってれば、だいたい勝てるようになります。

 

とりあえず「董卓」でクリアしました。悪逆は基本。

安く購入しましたけど、面白いので、もうちょっと何回かクリアしてみます。