みちのく砂丘Ⅱ

仕事とあまり関係ないことについて書きます。

コロナウイルス禍 その58(子どもの無料観戦って)

東京五輪の子どもの無料観戦って、まあ絵的に子ども達大喜びのショットがほしいんでしょうけど、もっと邪推すると、オリンピック会場におけるテロ行為とか、そこまで行かなくても妨害行為、嫌がらせ行為(あれだけビルが立ち並ぶ中だと、警備のスキを突いて上空のドローンから何か落とすとかできそうですからね)を抑止するために、子ども達を現代版「人間の盾」にするようにも見えるんですよね。

 

さすがにどこの国のどんな思想に基づいていても、自分らの行為で子どもの犠牲者だしたら国際的にも総スカン食らうわけですから。

 

観客席にいるのがいわゆる「オリンピック貴族」と政府の人間とそのお友達とスポンサーだけだったら怖いから、子どもらをお守り代わりに使う、ってだけに見えるんですよね。

 

だから無料でも会場に来てもらわないと困るってことだと思うんですけどね。

文科大臣があれだし。

夢を与えるとか言ってるけど、子どもらの安全とか感染防止とか微塵も考えてないと思いますよ、多分ね。