みちのく砂丘Ⅱ

仕事と関係ないことについて書きます。

River City Girls その4(クリア)

クリアしました。

クリアまで大体15時間くらい。

いや面白かった。

 

中盤の戦闘。

この、星のついた棒は、くにおくんシリーズの『ダウンタウン熱血行進曲 それゆけ大運動会』(1990・テクノスジャパン社)でも登場した棒ですね。同年代のファミコン小僧だった方なら見覚えのある方もいるはず。

 

こういう、原作リスペクトをそこかしこに込めつつ、快適に遊べる工夫が随所に凝らされているのが素晴らしい。

主人公のKYOKOは、蹴り技主体で、カンフー映画っぽい技やダンスを取り入れたような魅せる技が多いです。天然な性格で会話ではボケ役。

もう一人の主人公MISAKOは、拳技が主体で、空手のような直線的で質実剛健な技が多いです。きつめの性格で会話ではツッコミ役。

どちらの主人公も、最初だけやや厳しいゲームバランスですが、後半はお金が余るようになって、回復アイテム(各種フード)を買い放題になるので何とかなります。

 

ボス戦とかで、何とか避けられそうだけどギリギリ避けられなかったりする、このバランスが簡単すぎると手応えがないし、難しすぎると投げ出してしまうのですが、本当に絶妙な調整です。ゲームとしての完成度はとても高い。

 

続編 River City Girls 2 もあるらしいので期待。