みちのく砂丘Ⅱ

仕事と関係ないことについて書きます。

カロリーナ・マリン(その2) VS 日本勢

前に記事で書いたスペインの女子バドミントン選手、カロリーナ・マリン。

黄金時代は2015~2018あたりで、最近のメジャーなトーナメントでは優勝できてないですけど(パリ五輪の女子シングルス金メダル最有力候補は韓国の An Se young という堅守タイプの選手です)、それでも強いは強いんですよね。

今回はカロリーナ・マリン 対 日本勢。

いずれも世界バドミントン連盟の公式動画です。

 

 

2024 YONEX スイスオープン 準決勝

カロリーナ・マリン 対 宮崎友花(日本・柳井商工高校)

(公式動画)


www.youtube.com

 

宮崎友花選手はパリ五輪代表入りこそしませんでしたが、現役高校生で日本バドミントンの新星ですね。今から既に「美人すぎるバドミントン選手」みたいに持ち上げられるのが目に見えてますけど、高校生にして世界レベルで戦っている稀有な天才なので、マスコミはアイドル扱いしないでアスリートとして敬意を払ってほしいところです。

 

 

2024 YONEX イングランドオープン

カロリーナ・マリン 対 山口茜(日本・再春館製薬所)

(公式動画)


www.youtube.com

 

山口茜選手はパリ五輪代表、現在、世界ランキング女子シングルス5位、日本最強の女子シングルスプレイヤーです。この試合、第1セットが双方とも調子よくて非常に熱い展開で、ついつい見入ってしまった。

 

日本女子勢の戦いぶりも良いですけど、カロリーナ・マリンの、終始淡々とした(ふてぶてしい)ポーカーフェイスが良い。

勝負に臨む際のこういう態度はほんと見習いたい。