みちのく砂丘Ⅱ

仕事とあまり関係ないことについて書きます。

コロナウイルス禍11

外出自粛ねえ…。

まあ、そもそもオリンピック利権に目がくらんでいた国・大企業・マスコミあたりがきちんと最初からコロナウイルスがどれだけ怖いかを伝えていれば&検査数を下手に絞っていなければ、こんなことにはなっていなかったんですよね。

首都圏3000万人の人口で、感染者1人とか2人とか言われて、「濃厚接触しなければ大丈夫」なんていわれたら、まず「自分は大丈夫だろう」と考えるのが普通だと思うんですよ。

若者が軽率だとか言う前に、初期の情報がおかしかったことを反省させるべきだと思う。

そりゃ軽く見るでしょうよと。

 

なので、主に国(政府)や東京都が、自分の責任を棚上げにして国民に自粛を求めるのは、本当は筋が通っていないと思う。

 

もしコロナウイルスが収まればいいですが、それを国の功績にしてほしくはないし(むしろ戦犯もの)、オリンピックをコロナウイルスの脅威に打ち勝った象徴みたいにしてほしくはない(たぶんするんでしょうけど。日本のマスコミはそういうのが好きそうなので)。

 

オリンピック延期が決まるまでの国や東京都など自治体の対応は必ず資料を保管しておいて歴史に残すべきだと思いますね。いかに甘く、楽観視していたか。

昔々の、普通の人々が記録を残すことができなかった時代ならこういうことはできなかったはずですが(そのせいで、実は無能だったのに名君扱いされている王や皇帝がたくさんいそうですが)、今はできるわけで、それが後世に対する責任だと思います。