みちのく砂丘Ⅱ

仕事とあまり関係ないことについて書きます。

グランド・セフト・オートⅣ その8(ややネタバレ・ミニ攻略)

前の記事に書いたようにGTAシリーズにしては易しめなGTA4ですが、終盤のとあるミッションは何度もやり直しました。

でも、敵配置が固定なので、やり直すうちに慣れてくると楽勝だったりします。

敵を倒した時に落とす武器を拾って弾薬を節約できるので、敵が使っている武器と同じ武器を使うようにすると弾薬消費がほとんどありません。繰り返しでチャレンジするのには向いています。


一か所だけ、これから遊ぶ人が(結構古いゲームなのでこれ読んで遊ぼうと思うような人はもうクリア済みかもしれませんが)「これ、どーすんのよ」と思いそうな難関ポイントの攻略法を書いておきます。

人によってはこのミッションに当たらないかもしれないのですが…。

 

これはGTA4と同じくリバティーシティを舞台にした外伝的作品「GTA4 ザ・ロスト&ダムド」(本編クリア後に遊び始めました)で、同じ場所に寄ってみた写真です。

 

f:id:sakyuutarou:20200517234330j:plain

 

奥に見える鉄橋の下に、ジャンプ台みたいな、反った形状の桟橋が見えます。
あの桟橋からジャンプしろという課題です。

 

運転することになるのがオフロードバイクなのですが、意外と道の凸凹に弱いんですよね。ここに来るまでにも1,2カ所の難所があります。
そしてここが最大の難所。
しゃがんでいる主人公の正面に、横倒しに転がった小型のドラム缶みたいなものがありますね。
あれが曲者なんです。ボスと言ってもいいくらいに曲者。
ドラム缶の位置は固定されていて、乗り上げるとバイクが転倒してミッションの途中からやり直しになります。
初見だとかなりのスピードでここまで来て、そこで「桟橋からジャンプしろ」と言われて、よりスピードアップ。
その直後くらいにあのドラム缶が転がっているのが見えるんですよ。


乗り上げると終わりなので、プレイヤーは反射的にドラム缶の向かって「右側」に向けて避けるはずなんです。

たぶん瞬時の判断で左(川のほう)に避ける人いないと思うんですよね。桟橋の角度が明らかに右側から進入してくれって言ってるように見えるので。

でも、画像だとわかりにくいですが、右側はわずかに地面が斜めに傾斜しています(画像の主人公の右側の草むらから奥、やや地面が盛り上がっている)。

それで、斜めになった地面にハイスピードで突っ込む結果、オフロードバイクをまっすぐ進ませたいのに車体が斜めになって向きが少し変わってしまうのです。これが命取りで、真っ直ぐに戻す操作をしている間に減速になってしまい、もう桟橋から飛ぶだけのスピードは失われてしまいます。そうなると、ミッションやり直しです。

 

スピードは落とせない。

じゃあいきなり避けるんじゃなくて、最初から右側と決め打ちしてスピード出したまま桟橋に突っ込もう、という感じで超スピードで突っ込んでくると、ドラム缶には当たりませんが、バイクが桟橋のちょっと手前にある、立てかけられた木材のようなオブジェクトに乗り上げて(嫌な位置にある)、バイクごと転倒、やっぱりミッションやり直しとなります。

 

ここで何度もやり直して心折れかけました。

でも、ネットで見ると10回やり直した人もいるようで上には上がいるようです。

 

ここの(おそらく)正解は左に避けるルートです。

左のほうが道が平たんで、バイクの挙動が安定します(これに限らず、このミッションではとにかく平坦なルートを選ぶのがコツとなります)。

ドラム缶を左側に避けてから桟橋にハイスピードで突っ込むの、角度的に無理じゃない?と思ってしまうのですが、練習すれば何とかなります(右で何度も失敗したので、左を行くことにし、2回目で成功しました)。

このミッションは、ターゲットとなる人物との会話イベントが発生するまでの間はなぜかエリア内を自由に動けます(つまりバーガーショットに行こうが武器ショップに行こうが自由。時間切れはない)。

そして、ゲーム製作者の配慮なのか、ミッション中は妙に近辺をオフロードバイクが走るようになります。1つか2つ強奪して(悪事ですが)何度も練習して、何とか左ルートで桟橋に行けるようになりました。

 

ゲームでこんなに練習したのも久々な気がする。

それだけ熱中できる作品です、ということで。