みちのく砂丘Ⅱ

仕事とあまり関係ないことについて書きます。

ファイナルソード

『ゼルダの伝説』からのBGM盗作騒動で一躍(?)令和時代のク〇ゲーとして有名になった「ファイナルソード」のモバイル版、ちょっとやってみました。

 

でもすぐアンインストールして払い戻し…。

最初に出てくるスライムみたいな敵からして既に強すぎます。

操作感は意外に悪くはなかったけど、まあ話題性だけって感じもあり。

 

遊べなくはないけど、最初からク〇ゲー狙いのク〇ゲーという感じがしてしまうと、あんまり愛着湧かないですよね。

本気で作ろうとしたけど、いろいろ諸般の事情(納期とか社内不和とか)で、ク〇ゲーになっちゃいましたっていうのが一番面白いので。

かつてのク〇ゲーオブザイヤーとかでク〇ゲーをむしろ楽しんじゃおうというときは、そういう背景にあったであろうヒューマンドラマ(?)も想像したりしながら楽しむのが良いというところもあると思うので。

 

最初から駄作狙いで作った感じがするのはイマイチ、ゲーム愛を感じないのですね。