みちのく砂丘Ⅱ

仕事とあまり関係ないことについて書きます。

英雄伝説 空の軌跡FC

日本ファルコムのRPG「ドラゴンスレイヤー」シリーズの6作目が『ドラゴンスレイヤー 英雄伝説』です。

その「英雄伝説」シリーズの6作目が『英雄伝説 空の軌跡』です。

この「軌跡」シリーズが、今も続いていて、『那由多の軌跡』とか『閃の軌跡』などの続編が発売されているのです。

 

そんなわけでだいぶややこしいですが、ともかく「軌跡」シリーズの原点。

今は「英雄伝説 空の軌跡FC」と呼称されます。

オリジナル版は2006年。

今まで遊んだことはなかったんですが、「空の軌跡」三部作がかなりお安くなっていたので、せっかくだから、うちではまだ現役のPSPで遊んでみるかということで、購入してみました。

 

英雄伝説 空の軌跡FC - PSP

英雄伝説 空の軌跡FC - PSP

  • 発売日: 2006/09/28
  • メディア: Video Game
 

 

主人公は、一人前の遊撃士を目指す元気少女、エステル。

ヒロイン(?)は、どこか影はありつつもエステルを見守る少年、ヨシュア。

それまでの良くある和製RPGのパターンとは男女逆になってますね。

 

産業革命後の近代ヨーロッパ(いわゆるスチームパンク)風ながら、「オーブメント」(導力器)と呼ばれる、宝石を埋め込んで使う不思議な装置が、戦闘や航空動力などあらゆるところに使われている、という世界観及びシステムで、「天空の城ラピュタ」とFF7のマテリア(またはFF6の魔石)のいいとこ取りと言えるかもしれない。

というか、全体的にPS2時代までの和製RPGのいいとこ取りな感じではあります。

 

まだまだ序盤ですが、ストーリーやゲームバランス含めてどこまでも王道・正統派で、安心して遊べます。

ストーリーは全然知らないので、少しずつ進めていこうかなと。