みちのく砂丘Ⅱ

仕事とあまり関係ないことについて書きます。

コロナウイルス禍 その34(Go to 見直し)

けっきょくGo to トラベルとGo to イートが原因で感染拡大。

よく言われている通り、直接的な因果関係はないとしても、気を緩めさせたという意味できわめて罪深いと思います。

 

感染拡大地域へのGo to を停止、とか言われると、「いや、まんべんなく感染拡大させてどうする」と思ってしまうので全面停止でいいのに、と思いましたけど。

 

あんだけ名前公表してマスコミまでも出てきてパチンコ叩きやってたのは何だったのか。

その後、パチンコは会話が少ないのでまだ安全性はマシ(機器を触ると思うので完全ではないですが)ということが判明。マスコミはごめんなさいしないといけないんじゃないかなって思うくらい叩いてたのに。

今はもうパチンコ叩きしてたことも忘れて経済を回すんだとか言って会食とかをむしろ奨励する方向で、意味不明なことやってきてましたね。

 

感染拡大して、医療崩壊の可能性も見えて、どっちみち経済がヤバいことになりかけてるんで、焦って今になって見直し始めたんですかね。

完璧に「人災」になっています。

まあ、もう一回、全部止めたほうがいいとは思いますけど。

緊急事態宣言の効果は(感染予防という意味では)けっこうあったし、今年の5月中旬くらいには、ほんとに「なんだ、意外とあっけなく終わりそうだな」と思ったので。

みんな何となく「コロナに勝った」とは思ったはず。

その油断が、第一波よりひどい今になってまだ継続してる感はあります。特に国の偉い人たち。

同じように緊急事態宣言して、今度は間違えないように(ループもののアドベンチャーゲームみたいですが)耐えしのぐしかないと思います。

 

飲食店はほんとにきついと思いますけど。

僕が良くいく飲食店や喫茶店はまだ持ちこたえてますね…。

人件費は削ってるっぽいけど。

喧騒を離れて、一人で黙々と食べるか、本でも読む感じの店が多いからかもしれない。