みちのく砂丘Ⅱ

仕事とあまり関係ないことについて書きます。

タクティクスオウガ(PS版) その2

少し進めました。

バルマムッサの町からの流れが…、ストーリー的にも序盤の山場ですけど難易度的にも序盤の山場ですね。

 

前回記事

タクティクスオウガ(PS版) - みちのく砂丘Ⅱ

 

敵のマジシャンの「ポイズンクラウド」がうっとうしいなー(アイテム所持制限のないPSPだと簡単に毒を回復できるけど、原作ではそうはいかない)と思って、デニム(主人公)をマジシャンに突っ込ませたら、敵の全滅まであと一歩のところで他のキャラと交戦してた敵アーチャーがいきなりデニムに近づいてきて背後から弓で一撃…。

GAME OVER。

まあそうだよね、敵の立場に立って考えれば敵リーダー(デニム)が近づいてきて、しかも間抜けにも背中見せてたら容赦なく狙うよね…。ということで、負けはしましたが、さすがフェアに出来てるなあと思いました。

 

次のアロセール戦もめちゃくちゃきつかったです。

ネットで見ると味方の平均レベル6でクリアした人もいるようですが、私は7ないと無理でした。しかもほぼ全員がグレートボウ(2章突入直後に購入可能)とキュアシード(HP100回復。1回しか使えない)装備。

4回くらい負けたので、アロセールと距離を取りつつ、メイン部隊6名ほどが画面右、サブ部隊4名ほどが画面左から、他の敵を倒しつつ右奥の高台に上がり、そこから、接近してきたアロセールに集中攻撃。何とか捕虜にしました。

 

やっぱり面白いですね。

いざとなれば味方を強化すれば大体は何とかなるので、そんなに戦略系が好きではない私でも楽しめます。