みちのく砂丘Ⅱ

仕事とあまり関係ないことについて書きます。

トゥルーラブストーリー

最近やけにパソコンが不調で、ブログがスマホでしか書けず不便な状況です。
ちょっと更新頻度は落ちるかもしれませんがー…。

とりあえず、この機に積んでたゲームを片付けようということで、まずはこれ。いい年して遊ぶゲームではないんですが。
1996年に発売された元祖「トゥルーラブストーリー」の改良版です。



アスキーが「ときめきメモリアル」のライバルにするつもりで発売したゲームで、この系譜はトゥルーラブストーリー4作と、「キミキス」、「アマガミ」も実質続編なので、大体シリーズ6作品くらいと考えれば良いかと。
実際、「アマガミ」に関しては間口は狭いですが、当時の人気ではときめきメモリアル4(シリーズ最終作品、良作だが1のようなブームにはならず)を超えてましたから、そう考えるとすごいかもしれません。

絵柄がものすごく古い。
1996年当時でも地味で古いと感じたので、25年後に遊ぶとなおさらですね。
でも遊び始めてみると、音楽も演出も賑やかな感じだし、声優陣のほとんどが90年代のメジャーな声優さんで、そんなに地味な印象のゲームではないです。
さすが、ときメモのライバルを目指しただけはあるなと。
当時のアスキーは、何故か知りませんが「RPGツクール」もレベル高かったし、開発力ではメジャーなメーカーに引けをとらない感じでしたね。分社化(?)してエンターブレインになってからは開発力にかげりが見えた気もしますが。

25年前の高校生活を描いたゲームと考えると(前にも同じことを書いてた気もしますが)何か感慨深いです。
パソコンが復旧したらまた書くかもしれません。